簡単にシュートを決められる力

昨日の3対3を外から見てて思ったんです。「めんどくせーことしてるなぁ」って。ただパスを回してるだけでディフェンスが全然ずれないし。ドリブルで突っ込んで無駄にガツガツやって、エネルギーを消費してる感じがしました。

だから「外からうてばいいじゃん」って言ってみました。そしたらべんぞうさんが「うっても入らない」と言うので、「うたないから入らないんですよ」と言いました。その後にべんぞうさんがシュートをうちましたが、本当に入らなくて(笑)「ほら、入らないじゃん」と。

確かに入らなかったので、うっても入らないというのは正しかったんですけど、そこで決められるようなシュート力が、簡単にシュートを決める力が身についていることが必要だよなと思いました。必要というか、最低条件というか。それができないとなかなかディフェンス崩せないよなと。超人的な身体能力があれば別だけど。

とうげシュート

たまにやる100本シュートとか、みんなものすごく結果が悪いんだよね。パスがとんでくるのをキャッチして、その場でシュートをうつ。ディフェンスのチェックも無い。それで成功率が5割切るってやばいよね。勝てないよね。

練習量が足りてないのは頑張れば改善できる。ずっと前に書いたと思うけど、15分もあれば100本くらいシュートをうつことは可能だから、練習前の時間を使ってシューティングすればいい。あとはイメトレもシューティングと同じくらい大切だから、シュートがきれいに決まっている映像などをたくさん見てイメージを蓄えなきゃいけない。

考え方とかメンタルが変わってくればシュートが変わる。短期間で入るようになる可能性も十分にあるよ。

スポンサーリンク

4 Responses to “簡単にシュートを決められる力”

  1. みんとてぃ より:

    うんこの指 
    昨日の朝日新聞に  右半身だけのプレーヤーの記事あったね。

    右手だけで、ドリブル&シュート決めたんだよね~

  2. リーダー より:

    >みんとてぃさん

    すみません。コメント一部編集しました。

    右半身だけのプレーヤーがいるんですね。
    左半身が麻痺してるとかなんでしょうか。
    バランスを取るのだけでも大変そうです。

  3. みんとてぃ より:

    コメント編集ありがとうございました。

    馬鹿なことコメントしまして・・・反省してます

    で、切抜きの朝日新聞の記事(7/4朝刊社会面)

    タイトルは、『左手一本 復活シュート』です。
    山梨県日立川高校3年のバスケット部員 田中 正幸君(19)です。

    リーダーさんなら、検索で、読めると思いますけど・・・

    久しぶりに やってきましたので、足あとだけでは。。。と思いです。

    どのような身体能力を持ち、練習したか?は記事だけでは、つかめませんが、
    チームが、彼の初得点で、一つになったと・・・
    今月末からの沖縄での高校総体出場を勝ち取った。ようですよ。

    では、また(^_^)v

  4. リーダー より:

    左手一本 復活シュートで検索したブログで記事を読みました。
    感動的な話ですね。
    シュートを決めた彼の気持ちを考えたら・・(涙)
    やっぱチームスポーツってすばらしいなぁと思いました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ