ドリブルをついてストップしてシュート

どうも、「シュートフォーム変わりました?」って言われてにやけてしまったリーダーです。動作の工夫は大事だよ。

昨日の練習はいつもよりレベルが高い練習になってなかなか面白かった。まぁそれでも気になることはいくつかあったんだけど、やっぱりシュートの精度の低さが一番問題かも。入るときもあれば入らないときもあるっていう感じ。「たいてい決める」って印象を受ける人が少ない。もちろんシュートは絶対に外れるものなんだけど、「たいてい決める」とディフェンスに思われないと、引いて守られて終わりだよね。

ドライブで中まで入っていってシュート、というプレーができる人は多い。でも、外でストップジャンプシュートができる人は少ない。もっとやったほうがいい

練習が始まる前のシューティングとかさ、みんないつも止まった状態でシュートうってるんだよね。それはもう練習しなくてよくね?と思うんだよ。簡単だしさ。結構入ってると思うし。だからドリブルからストップしてシュートっていうのを練習したほうがいいよ。1ドリブルでシュート、2ドリブルでシュートの2種類。

体の移動を伴うシュートが決められるようにならないと、なかなか相手に「シュートが入る」っていう印象を与えられない。特にドリブルからストップしてシュートっていうのはしっかり練習しておかないと入るようにならないから、時間を見つけて練習してほしいんだよね。

ただドリブルをしてストップしてシュートをうてばいいってわけじゃないからそこは気をつけてほしい。例えばシュートフェイクをしてからとか、ジャブステップを入れながらとか、目の前のディフェンスとの駆け引きを意識した動きで練習しないと意味が無い。

あとステップバックとかさ、そういうシュートも練習したほうがいいね。他の人がステップバックやってる見たことないし(笑)

体の移動を伴うシュートを決められるようになったら、プレーの幅がだいぶ広がると思いますよ。

ノーブリーストップジャンプシュート

なんと昨日ノーブリーさんがシュートフェイクからドリブル、ストップジャンプシュートを決めた。トラベリングだったけど(笑)

スポンサーリンク

4 Responses to “ドリブルをついてストップしてシュート”

  1. のーぶりー より:

    ああいうのはひそかに練習してたりしますが、なかなかゲームの中でってなるとできない私です。

    そーかー・・・トラベリングだったかー。
    トラベリングは気をつけんと駄目ですねー。
    本人気がついてないですからねー(笑)

    ん?相変わらず後ろに飛んでいるのか?

  2. リーダー より:

    >のーぶりーさん

    後ろには跳んでいるんですが、
    そのことよりも全身が力みまくっているのをどうにかしなきゃいけないです。

    動作は「必要最小限で」が基本ですが、
    今回のプレーも必要以上に速く動いているし、必要以上に高く跳んでいるし、
    必要以上に力を込めてシュートをしている感じです。

    こういう動きをしていると、筋肉的な怪我をしやすくなります。
    途中で止まれなくなるし。

    「超ゆっくりの動作」で動きを確認するという練習をしたほうがいいかもしれないです。
    流れでなんとなくプレーするんじゃなくて、一瞬一瞬姿勢や動きを確認しながら動く感じ。
    力みを取るには何度も同じ動きを繰り返し練習するしかないので、
    コツコツとやっていくしかないですね。

  3. ニュージーランド支部 より:

    いやー、ついに右足首をやってしまいました。
    チームの主力ほぼ5人が怪我状態でコーチが断念。。。
    でも、今年のチームの主力の87パーセントが俺と同い年なので
    コーチ曰く、来年にNZを制覇して再来年にPOを制すらしいっす。
    その後にプロに入れてもらえるらしいっす。。。。。

  4. リーダー より:

    >ニュージーランド

    本当にプロになったらすごすぎる(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ