シュートのミート

イセとタイガが1対1をしていたとき、イセがタイガの真似をしてレッグスルーをしようとしていましたが、明らかにレッグスルーが苦手なやつのレッグスルーでした。タイガはなんの意識もせずにダムダムとレッグスルーできますが、イセはおっかなびっくりで超ゆっくり。どんまい。

イセのレッグスルー

ホシはもっとシュートに確実性が出てくれば良くなりそうです。しかし気になるシュート時のミート。トラベリングをしていることも多いです。

現状では、ジャンプ→両足着地→その反動でシュートという動作でしかシュートがうてないですが、これだとストップとリリースが一緒になって精度がなかなか上がってこない。そういうステップでシュートをうてるということは必要なんですが、それだけしかできないというのはちょっと問題なので、両足着地→ジャブステップ→足を揃えてシュートみたいな動作で遠いシュートもうてるように練習するといいかもしれません。できるようになったらプレーの幅がぐんと広がるはずです。

と、いうことを言ってもやらない人がほとんどなのですが、ホシは最近髪を切って眉毛が細くなってイケメンになったこともあり、練習すると思うので、今後の練習で注目していきたいと思います。練習までこのことを覚えていれば。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ