けつが痛すぎる

けつが痛すぎる。といってもイセのように痔になったわけではありません。痔になったことを自慢気に話すやつはイセ以外にいないと思います。

日曜の昼間の試合中、ドライブに対してコースに入った時にふっとんでしまい、そのひょうしにけつを強打してしまいました。コースに入ってたからオフェンスチャージングだと確信していたんですがジャッジは私のブロッキング。動き出しが遅れてたのかなー。自分の感覚がずれてることは結構多いので、遅れてたのかもしれません。

ヤバイももかんをくらった感じです。横になっている以外の全ての姿勢で痛くてイライラしてしまいます。早く治るといいんだけど。

日曜の練習は人が少なかったので、シュート練習を長い時間やりました。長い時間やったと言ってもやりたくてやったわけじゃないんですが、フリースローラインあたりの対面シュート連続10本をなかなか決めることができず、かなり長引いてしまいました。距離を短くしても入る気配がなかったのでいったん休憩を入れ、「決められないやつは練習しろ」と練習をさせました。その後なんとか成功させることができました。

休憩中に練習していた人はいつもとは違った感覚で練習していたのではないでしょうか。外すとみんなに迷惑をかけてしまうので、はずさないように、集中してシュートをうっていたはずです。それが普段からできなければいけないわけです。その集中力が無い状態でシュートを練習しても、シュートが入るようにはならないです。たぶん。

外してはいけない。この緊張感を常に持っているかどうかって大事です。外してはいけないという気持ちはプレッシャーになるわけですが、そのプレッシャーに押しつぶされるのではなく、それをあらがいながらもなおかつシュートを決めきる力があることが大事なんです。シュートをポロポロ落としちゃう人はそういうところが足りないのかもしれないです。

スポンサーリンク

2 Responses to “けつが痛すぎる”

  1. 痔は思ってる以上に辛いYo より:

    まぁ別に痔を自慢していたわけではないけどな!
    ただ、痔になったことで生活習慣が変わったことは確かだな!!

    とりあえず痔にならないように気を付けることは・・・
    トイレに長く座らないこと、力んで出さずに自然に出るまで待つことの2点だな。
    あっ!あとは下痢にも要注意だな。下痢はお尻にかなりの負担を与えているから、おなかは冷やさないようにしないと!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ