強靭な脚力のなせるわざ

どうも、リーダーです。火曜日の練習。ヤマザキと同時に体育館に到着しました。ヤマザキの手にはあの被り物。いそっちからもらったディズニーランドのお土産です。

「こういうのってその場だけで何度も使うことないじゃないですか。だからあえて俺は使います。今日いそっちさん来ますか?」

そういうのいいねぇ。

いそっちとヤマザキ

練習の終盤。腕が冷えていて力が入らないような感じになっていました。いい感じでシュートをうてていても距離が足りない。肘から先がもうちょっと動いてくれてたら入ったという感じ。体は暑かったのでシュートをうつまで気が付きませんでした。

寒くてもしっかりシュートをうつためには脚力が大切になってくるだろうと考えています。シュートというと上半身の動きを考えてしまいがちですが、脚力の影響がものすごく大きいです。足がフニャフニャだとシュートは飛んでいきません(体幹がフニャフニャでも飛んでいきません)。力強く地面を捉えていれば、それだけ精度の高いシュートをうつことができます。

ジャンプしないスリーポイントシュート。あのシュートは強靭な脚力のなせるわざです。イセなんかも似たようなシュートをうっているように感じます。脚力は強いんだよね。足首はフニャフニャだけど。

久しぶりにこのシューティングの動画見たけど・・面白い。そこに至るまでの間が良い。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ