黒埼体育館でシューティング

どうも、リーダーです。昨日の夜蚊に刺されたみたいでかゆいです。かゆくてもかかないですが。

昨日は夕方から黒埼体育館にシューティングに行ってきました。自主練習・・ではなく、まーちゃんの卒論の手伝いです。シュートに関する卒論を書くみたいで、そのサンプルの一人として協力してほしいと言われていたのです。

まーちゃんがリバウンドとパスをしてくれたので私は連続でシュートをうつだけでしたが、なかなかテンポがよいので疲れます。5セットやったのですが、成功率はだいたい5~7割くらい。もう少し決めたかったです。

結果はイマイチでしたが、いろいろと気がついたことがありました。パスを受けてシュートをうつ場合は、パスキャッチで力んでしまうことがあります。そのまま力んでシュートをうってしまうとうまくいかない。キャッチ後にその力みをいったんリセットする必要があります。また、ミートした勢いでそのままうつのはなかなか難しい。そこもいったんリセットができると自分の動作でうつことができます。最初から力まずできればそれが一番いいのかな。

あとまーちゃんのパスはちゃんと縫い目を横にしてシュートがうちやすい位置に投げてくれる愛のあるパスでした。パススピードは結構速いんだけど、取りにくくない。いいパスでした。パスを出す方にしてみたら、キャッチの時やミートの時に力まれないようなパスを出せなければいけないですね。相手の動きのリズムと少しでもズレてしまうと力みが出てしまうので、相手の動きのリズムに合わせたパスが出せなければいけないです。もしくは相手がリズムを合わせやすいようなパスを出すか。

見た目あんなに体がしっかりしているのに、接骨院の先生に姿勢が悪いとか股関節がかたいとか上半身と下半身が連動していないとか言われたらしいです。まーちゃんの体でそんなに悪いところがあるなら我々の体は悪いところしかなさそうだな、と思いました。

パンツの紐をしばるヤマザキ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ