HISA氏の100本シュート

どうも、リーダーです。最近右足のかかとと拇指球のちょうど中間あたりが痛くなります。やはり右で強く蹴りすぎているからか。ダメな体の使い方をしていると、筋肉がこわばって固まります。筋肉の柔軟性が低下することで筋が必要以上に引っ張られたり、引っ張られ続けたりして痛みが出ます。今回のもそのパターンな気がする。

昨日はナインの練習にお邪魔してきました。体育館に到着すると汗だくのHISAさんが。一人で100本シュートしてたらしいです。しかもスリーポイントで。めっちゃ頑張ってました。すごいです。

「○○本しか入らなかった!」と言っていたので、「もっと入るところから練習した方がいいですよ」と言っておきました。入らないところ(苦手なところ)でたくさん練習するのも悪くはないし、それで苦手意識が克服されるならやったほうがいいんですが、それでもせめて半分以上決められるところから練習しないとあまり意味がないかもしれません。

近頃はイソノ・イカノ(ミドルネーム)・アユミ氏のシュートも入るようになってきました。曲がったー!と言いながら入ったり、だめだー!と言いながら入ったり、本人の感触はあまり良くないようですが・・。しかし入るようになってきたということで、積極的にシュートが狙えるようになってきています。そういうシュートへの積極性を身につけるためにも、やはり半分以上決められるところからシュート練習したほうが良い!

イセのジャンプ

スポンサーリンク

One Response to “HISA氏の100本シュート”

  1. HISA より:

    LDさん
     ご指導ありがとうございます!!!
      m(_ _)m

     今度は近い方と、3Pの両方を練習するようにしたいと思います。

     次回はパスのコツを伝授願います!!!

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ