目を閉じてシュートをうってみたら・・

どうも、リーダーです。先日の練習前のシューティング。じょーとイセが何やら楽しそうにシュートをうっていたので見てみると、目を閉じてスリーポイントシュートをうっていました。なるほど、これは面白い!早速やってみたけど全く入らず・・。まぁ目を開けてても入らなかったと思うけど。

じょーはすごかったです。目を閉じてもシュートが入るんですよ。動作も崩れないし、飛んでいくボールの軌道も同じ。私、イセ、途中で乱入してきたヤマザキは全然ダメでした。動作が崩れてしまうし、ボールが飛んでいく方向がズレる。目を閉じてシュートをうつと動作が崩れる。面白い発見でした。

フリースローもやってみましたがかなり難しかったです。流川の「体が覚えてら!」は相当スゴイことだと知りました。私は全然体が覚えていなかった・・。

じょーは体が覚えている状態なんでしょうね。もうシュートのうちかた(動作ではなくて感覚)がぜんぜん違う。その都度「調整」が入ってしまう我々に対してじょーは入る感覚がしっかりしていてブレない。見て調節するというよりは、もともと持っているイメージ通りに体を動かしているだけの気がする。

次も目を閉じてシュートをうつ練習をしてみようと思います。目を閉じた状態でも動作が安定するようにならないとダメですね。

フェイクにひっかかるイセ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ