弾みをつけてジャンプ

どうも。イセのコメントには突っ込みどころがありすぎて、いちいちつっこむのが面倒くさいです。なので「どうでしょうか?」と言われても華麗にスルー。最近はこのスルースキルがチーム内にも浸透してきていて嬉しいです。

イセ

コメントへの返信はスルーですが、イセの動きで一つ気になるところがあるので指摘したいと思います。ドリブルをついて移動して両足ストップでジャンプシュートという動作。これが今のままだと動きの速い人には全部反応されてしまいます(先日のアルソックA2との練習試合でもそうだった)。なぜなら、ストップする前にシュートすることがバレバレだからです。

両足ストップのジャンプシュートをするとき、イセはそのストップの前のステップでジャンプしてしまっています。ジャンプして、両足で着地して、その勢いでジャンプという感じです。なので、ストップの両足がつく前に次はジャンプするということがわかってしまい、またストップの両足が付く前の体が空中にある時間が長いので、その間にディフェンスが近寄ってきてしまうわけです。そして自分がシュートをうつときにはチェックが間に合っているという。

特に「ノーマークだけど自分がそれに気づいていなくて全然準備しておらず、そこに急にパスがきた時(またはドリブル中に遅れてノーマークに気づいたとき)」にそういう動作をしてしまいがち。また、「ドリブルをついていて明らかにノーマークの時」も油断していてそういう動きをしてしまうようです。

イセはジャンプ力があるので、弾みをつけてジャンプして高く跳びたいんです(ナルシー)。でもそれでシュートのリリースが遅くなってたら意味がない。「弾んで勢いをつける」ことをやめたら、また良くなると思います。

スポンサーリンク

One Response to “弾みをつけてジャンプ”

  1. KG より:

    昨夜、一番印象的だったのは、肩甲骨、股関節の正しい動かし方を教えていただいた事です。

    自分は、まだまだ間違った体の使い方をしているんだな〜と思いましたし、正しく体を使えれば、もっと上達できるんだと確信しました!
    やったるぞ!!!

    あとワラさん、昨日は送っていただいてありがとうございました!
    めちゃくちゃ助かりました!
    お礼がしたいので、ご住所を教えてください!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ