トマのスリーポイントが期待できるようになった

トマの記事が続きますが、それだけトマのプレイに感動したということです。先日の練習でトマがうっていたスリーポイント。今までとは明らかに質の違うシュートでした。素人選手にありがちな、なんとなくリングの方向に放つようなシュートではなく、リングに入ることが前提で、リングを狙いながらシュートをうっていました。リングを狙っているときの雰囲気は、じょーと同じ感じがしました。

そんな感じでシュートをうつものだから、これがまた入ります。OTKさんも大興奮です。正直、以前はトマにパスを出したとしても、入ればもうけものくらいに思っていましたが、今は違います。トマのスリーポイントを計算に入れることができるようになってきています。すばらしいです。

前兆はありました。対面シュートが終わった後のフリースロー。トマのフリースローを見た時、私は思わず「シュートうまくなったねぇ!」と言ってしまいました。髪の毛を切っていたトマは「頭が軽くなったからだ」なんて言いながら照れていましたが、下半身のブレがなく、上半身の力みも少ない良いシュートをうっていました。ニセムラカワのシュートのほうが上半身が力んでいました。

トマのフェイドアウェイ

こういうのは刺激を受けるよね。

スポンサーリンク

3 Responses to “トマのスリーポイントが期待できるようになった”

  1. OTK より:

    >今までとは明らかに質の違うシュート
    同感でした。

    おとといのトマツさんは、明らかにシュートタッチが違いました。
    とても良いタッチで、キレイな弧を描いていました。
    興奮が止まりません。

    髪も切ってより一層男前になり、
    良い事づくめですね(・ω・`)

    羨ましいです。

    • とま より:

      OTKさんありがとうございます。
      私もなんかタッチがすごく良かったです。実はひとり興奮してました。でもひとりじゃなかったんですねww

      しかし・・・なにが違ったのかわかりませんでした。ただ感覚として「右足の親指で踏ん張ったのが滑らかに伝わって手首が返った」感じ?になったんです。
      やべー、また興奮してきた。鼻血出そう

      私もぜひリア充の仲間入りできるよう精一杯がんばります。

    • リーダー より:

      トマはOTKさんのリア充っぷりを羨ましがっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ