チノシュートが入るようになってきた

最近チノシュートが入るようになってきている。日曜日の練習でもかなり決めていた。スリーポイントラインの外からのシュートも問題ない感じ。ペイントエリア付近の微妙な距離も決めていた。すばらしい。

外のシュートが入るようになってくるとドライブがやりやすくなる。チノさんのスピードがいきる。が、チノさんは突き出しでの勝負が苦手だということに今気づいた。突き出しの練習をすればもっといい感じになるかもしれない。

ボールを持っていないときの動きはさすがに速い。中に切れ込んでくる動きで何回かやられた。

一つマッチアップして気がついたことがあった。それはパスフェイクのタイミング。体が不安定な状態で腕だけ無理やり動かしてパスフェイクをしているような感じだった。フェイクじゃない普通のパスも腕だけで投げている感じ。動きは速い。でも土台がしっかりしていないから胸で押し出す強いパスは出せない。足元がフワフワしているから動作そのものが遅くなってしまっている。目の前のディフェンスに反応されて、パスカットされていた場面もあった。

チノスリーポイントシュート

まて。今日の記事はチノさんを褒めたかったんだ。チノさんのシュートが入るようになってきてとても良かったです。おしまい。

追伸 ちょっと前からトップページの動画が変更されています。Youtubeの再生ができる携帯ならメニューのMOVIEってところから見れます。なかなかテンション上がると思うよ。

スポンサーリンク

One Response to “チノシュートが入るようになってきた”

  1. チノ より:

    練習行ってなかったのに入ったねー。

    シュートはまだしも、以前言われたとおり重心の高さが気になります。

    ドライブも2歩目からのほうが伸びるし…。
    やっぱり前傾?猫背?になってるからかな?

    ドシっとしない。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ