肩が動いていない

ニュージーランドで大きな地震がありました。タカフミが心配になったのでメールしましたが、彼は被災地から離れたところに住んでいるらしく、大丈夫とのことです。

さて、今日は「肩が動いていない」という話です。日曜日の昼間はかなりたくさんシュート練習をしました。時間をかけてたくさんシュートをうちました。そこでみさきのシュートに気になるところが。

スリーポイントはそこそこ入ります。でも、ミドルシュートが入りません。飛距離が短すぎてボールの軌道も低いです。コントロールしきれていない感じもします。そのシュート動作を見ていて気になるところが。

股関節があまり動かないというのはもう何年も指摘し続けていて、それは今でも同じです。股関節が動くようになれば腰の痛みも軽減されるし、ボールも軽く飛ぶようになります。それ以外に今回特に気になったのが、肩も全然動いていないということです。

シュートをうったあとの腕の伸び方を見ていると、上ではなく前に伸びています。肩が固まってしまっている人はこうなります。肩が固まっているからシュートの飛距離が出ないんです。飛距離が出ないから遠くに飛ばそうとして腕が力みます。腕が力むとコントロールができなくなります。

みっちのスリー

肩が動けば腕は↑の写真のように上に伸びるんです。顔の横まで腕は上がるんだよ。そういうシュートがうてるように練習してみるといいかもしれません。

トマなんかも肩が固まっているような印象をうけるね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ