シュートモーションが遅い

シュートモーションが遅いなと感じることが多々ある。特にスリーポイント。完全ノーマークでゆっくりシュートが狙える場面はかなり限られてくる。ほとんどが目の前にディフェンスがいる状態でシュートをうつ、チェックがとんでくる状況でシュートをうつということになる。そういうときにシュートモーションが遅いとシュートがうてない。もしくはプレッシャーをかけられてしまうことになる。

逆にシュートモーションが速くなれば、それだけ有利にオフェンスをすすめることができる。じょーが最近シュートフェイクからのドライブをよくやっているが、あれはシュートモーションの速さがあるからフェイクが生きてくるわけだ。モーションが速いからディフェンスは早めに反応しようという気になる。するとフェイクにかかりやすくなってくれる。シュートモーションが遅いとそうはいかない。相手に準備する時間を与えてしまうことになる。

じょーのシュート

僅かなスキを狙ってシュートをうち、さらにそれを決めるというシュート力が必要だ。目の前にディフェンスがいてもチェックがとんでくるまえにリリースが終了するような、そんなシュートをうてるようにならないと、試合でシュートをうつ機会はなかなか得られない。瞬間的にシュートが終了するような、そんなシュート動作を練習するといいんじゃないでしょうか。特にスリーポイントで。動作が速くなれば飛距離も伸びるよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ