ガルシアシュート

なぜかにこやかなガルシアのシュートフォーム。ガルシアもNBAが好きでよく見てたけど、部活はやっていなかったという素人選手。つっこんでほしいと言わんばかりのシュートでした。

スポンサーリンク










10

11

12

13

E-BOOKのジャンプシュート編のシュートをお手本として書きます。
6→7
腕にボールがのっていない印象がある。
こういう持ち方をするを、腕を上に伸ばす力が使えないんです。
だから弾道も低くなるし、遠いシュートが届かなくなる。
右手だけでボールを持ってみてください。
きっとこんな持ち方にはならないはず。
右手だけでボールを構えたところに左手をそえるのが良いです。

スポンサーリンク


ジャンプのときに体がかなり反っている印象。
反らないようにすれば、ジャンプの力を今以上にボールに伝えられます。
腕の動きがべんぞうさんのシュートと同じ。
ガルシアの力じゃきついと思う。
8→10
足が大きく前に出ていますが、これには腕の動きが関係しています。
前に振り出すような手の使い方をすると、その反動で足が前にでます。
7と9の写真を比べるとわかりやすい。



今すげー図を書いて説明したくなったけど、面倒だからやめた。
まぁそういうことです。
修正したほうがいいです。
「後→前」の力でシュートをとばしているから、ジャンプによる「下→上」の力が使えないんです。
ガルシアは非力なんだから、ジャンプの力を使ったほうがいいです。
笑顔は◎だね!
みんなコメントしてあげよう。

スポンサーリンク

4 Responses to “ガルシアシュート”

  1. ノーブリー より:

    なんでみんなジェロにコメントしないんだw
    なんか特徴的のなのはやたら頭の上にボールをセットするんですね。ブロックされにくくする様にでしょうか?
    あと、私もなんか右足を振り子のようにしてバランスを取る感覚があります。
    10は明らかに「カンフー君」を意識してんるんだと思います。
    さすがはオラウータン・ジェロですね!
    僕は今日からジェロストッパーとして頑張りたいと思います。
    コービ君、ジェロの止め方をお教えてください。
    なんかその方が安定するような気がするんです。。

  2. ノーブリー より:

    上のコメント変ですね。
    正しくは
    あと、私もなんか右足を振り子のようにしてバランスを取る感覚があります。
    なんかその方が安定するような気がするんです。。
    です。訂正。

  3. KOBE より:

    このオラウータンを止めるのは至難のわざだと思います。
    まずボールを持たれないように。持たれたら諦めます!
    あと見えないところでファールとかもいいのでは?

  4. ノーブリー より:

    おお、コービ君ありがとう。
    まずは、見えないところでオラウータンの変な所握ったり、見えないところでぶら下がってるもんを握ったりしてみるよ(笑)!
    て言うのは冗談で、やはりボールを持たせないようにディフェンスすることですな。
    やはり2センのディフェンスが課題だと思って来ました・・・
    (この前峠君にも注意されました)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ