もともと持っている力を・・

市民戦が近づいてきましたが、日曜は練習できず、今日も私は練習に参加できず、体を動かしてはいるものの、気持ちは曇り空という感じです。できることをやるしかないというのはわかってはいるものの、不完全燃焼感が半端ない。

バスケは脚力だとよく言われますが、そしてそれは正しいと私も思いますが、脚力だと言っても足の力が特別強い必要はなくて、もちろん強いほうがいいので強くしていかなければいけないですけど、でもプレーするには超強い脚力が必要なんじゃなくて、もともと持っている力が発揮できればそれでいいのではないかなと思います。

だけど、もともと持っている力が発揮できない人が多くて、そのもともと持っている力を発揮するためにいろいろな練習をして、体がよく動くようにしていくという感じでしょうか。ミトなんてもともと持っている力の10%くらいしか発揮できてないと思うんだよね。

私も階段の昇り降りとか、しゃがんだり立ったりとか、そういう基本的な動作がまともにできないくらい足が使えていなかったのですが、そんな状態だとまともにプレーなんてできないです。レベルの低いところだったらごまかしながらできるけど。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ