動きの癖

体にしみ付いている動きの癖を取り除くって難しいです。そう動くのが楽な体になっているから、すぐにその動き(癖の動き)をしてしまいます。よい動きができるようにじっくり練習していかなければいけないのですが、疲れたり他のことに気を取られたりするとすぐに忘れてしまうという。ダメですね。

マツのレイアップ

「動きの癖」っていうのは一人ひとり違いますが、そういうものは無くしていかなければ上達はできないと考えています。厳密には「無くす」のではなくて、癖になっている動き以外の新しい動き方を身につけて、その「癖で動いている」ということを薄めていくというか、癖をごまかしていくというか、そんなイメージです。癖になっている動きをしてしまう場面を見つけ、その場面でするべき別の動き方を考えて、それが身につくまで練習すると。そういうことができないと変わっていけないです。

練習動画って、そのために使うんです。毎回撮ってるけど、自分の良いプレーを見て悦に浸るんじゃなくて、「俺いっつもこういうふうに動いちゃうな」「ここでもっとこうやったほうが良さそうだな」って考えるわけです。それができるとどんどん変わっていけます。ただし新しい動き方が身につくまでは根気よく練習しなければいけなくて、それがなかなか大変なんですけど。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ