アゴを縫わないように注意しよう

小指の痛みがなかなか引かず。普段小指も結構使ってることを実感しています。まず油断してるとすぐにエンターキーでやられます。

オオヤのツル

昨日は、というか火曜日に動いた時からですが、イメージ通りに体が動いていない感覚がありました。いつもとはちょっと違う感じなのはわかったものの、何がどう悪いのか、むしろ悪いというよりもいいような感じもしたりして、よくわからなかったです。ただ足元がフワフワしていたのは間違いなくて、そのせいで足を引っ掛けてひねってしまいました。ミスパスが多く、周りがよく見えていなかったのでイマイチな状態だったのは間違いありませんね。

で、帰ってから重心についていろいろ考えてみて、最近は「前重心」ができていなかったかなと気が付きました。そこでいろいろ姿勢を工夫して動いてみたら・・股関節がスルスルと動く姿勢を発見。歩いた感触がかなり良くなって、膝への衝撃もだいぶ少なくなりました。最近膝への負荷がかなり気になっていたのですが、きっと重心が後ろにあるまま無理矢理に動こうとしていたからだったんだと思います。

というわけで昨日は足首をひねってしまったのですが、アゴを縫った人もいるみたいです。これから暑くなって集中力が切れがちになると思うので、アゴを縫うことにならないように十分注意しましょう。

スポンサーリンク

3 Responses to “アゴを縫わないように注意しよう”

  1. HNT23 より:

    今どき、アゴを縫った奴ってどこのどいつですか?

    • リーダー より:

      >HNT23さん
      私もよくわからないんですが、
      なんかキズ物になったとかって言っていたらしいです。
      我々もキズ物にならないように気をつけなければ。

  2. とま より:

    あごを一年前に縫った人です。
    あごは結構意外と縫えるもんです
    足も…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ