いい時は開脚できる

昨日イセの記事を書いていたら、イセに車で足を踏まれたことを思い出しました。窓を明けて顔を出したので「足踏んでるって!」と言ったらそのままアクセル踏んで乗り越えていきやがりました。ひどいやつです。

足をひねった村山さん

たまにいい感じで動ける時もあれば、全然動けない時もあります。今週はちょっといまいちで、足に力が入っていない感じです。かといって意識的に力を入れても速く動けるわけではなく・・。良い時に比べるとどこかがおかしいというのはわかっているのですが、どこがおかしいのかがまだ特定できていなくて、色々試しているところです。悪くなっては改善策を探し、良くなってはその要因を考える。そんなことをもう何年もやっています。

いい時は開脚ストレッチをしたときに、なぜか骨盤がしっかり起こせるようになっています。体が硬いのでだいたい開脚ストレッチをやろうとしても骨盤が起こせずに後傾してしまうのですが、よく動ける時はなぜか腰がしっかりと起こせるようになっています。不思議。その状態を再現することができれば、動きの再現性も高まりそうです。

さて、次の日曜日の予定ですが、午前中は秋葉区大会で夜は練習があります。練習はいつもどおり行いますが、隣でタクミやチャラキが作ったらしいチームと練習試合も行います。少し変則的な練習になりますが、いつもどおりゲストも参加可能ですのでよろしくお願いします。

それでは日曜日、たくさん試合をして楽しめるように頑張りましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ