浅田真央のはばたき

どうも、リーダーです。アイススケートの浅田真央選手。フリーで最初のジャンプを転倒するも2位に大差をつけての優勝。なめらかで伸びやかな演技はずっと見ていたくなるような美しさを感じました。

腕をはばたくように動かす動きを見るといつもすごいなと思います。あの背中から腕を動かす感じ。真似してみるとかなり難しいです。動きがかたすぎて似たような動きにすらなりません。でも真似して背中を動かしていると背中がほぐれてきて気持ちいい。これ毎日やってれば肩がしっかり動くようになるかもしれません。ひと目につかないところでこっそりやる必要がありますけど。

解説の荒川静香さんが「体を思い通りに動かせているようだ」と言っていましたが、私もちょうど同じタイミングで「自由自在に体を操れているんだなぁ」と思って見ていたので「わかる!!」とめちゃくちゃ共感できました。体をすみずみまで開発できているってことなんだろうなぁと思います。

我々は全然体を使えてないですね。かたまって可動域が狭くなってるのに無理やり動いてる感じ。関節が痛くなるのも納得。タイガやみっちなんかは目一杯体を使えてる感じがしますが、ミトやアベッチあたりはまだまだ眠っている部分が多そうです。

ドリブルをつくアベッチ

今日は練習日。寒くなってきましたが、たくさん動いてしっかり練習しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ