続・体フニャフニャ

どうも、リーダーです。体フニャフニャの続きです。もしかしたら股関節のはまりが良くなかったのかもしれません。骨盤が下がり過ぎてて大腿骨が良くはまってなかったような感じです。骨盤を上に持ち上げるように力を入れる・・自然とおしりのあたりに力が入り・・。一気に良い感じになりました。足が軽く動くし膝も痛くない。

上半身もかなりスッキリと伸びて、姿勢が自然と良くなりました。かといって筋肉に力を入れて姿勢をよくしているのとは違って、骨が体を支えている感じです。そのおかげか、体のフニャフニャ感がなくなりました。

骨が支えている・・これを今までにないほど強く実感できました。これまでもうっすらそんな感覚はあったんですが、今回はかなりはっきりと。ガチっと固まっている感じもします。あとはバスケの練習をしてみてどうか・・再現性はどうか・・というところです。

いきなり姿勢がよくなったり、いきなり膝が痛くなくなったり。ホント一気に変わります。こういうことがあるから面白いです。

べんぞう・タイガ・リバウンド

練習をしてみて追記。骨盤を持ち上げるのは良い感じになるけど、そのまま動くと重心が浮いてしまって足元がフワフワする。なので、特にかかとからの踏み込みを意識して動くと良さそう。一つ気がついたのが、左足でまったく蹴れていなかったということ。最近ディフェンスで全然動けないのは、この左足のせいかもしれない。左足の踏み込みを意識したら少し良くなった気がします。まだまだ動いて確かめなければ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ