ボールが軽い

どうも、リーダーです。パソコンがいきなり再起動。さっき書いてた記事が一瞬にしてパーに。同じ物を書ける気がしません・・。

30日はボンバーズと練習試合の予定です。場所が胎内市と少し遠いですが、8人くらいは集まりそう。良い練習試合ができるように頑張りましょう。

最近ボールを扱う感覚がまるで変わってしまいました。力を入れなくてもパスがとんでいく。スリーポイントシュートも楽に届く。練習でボールにさわるのが楽しくてしかたないです。ボールが楽に扱えるとこんなにバスケが楽しくなるのか!と感じています。まだこの感覚になって一週間くらいしかたっていません。経験値が少なすぎてボールも動きも思うようにいかない。もっと練習しなければ!

タイガなんかは同じようにボールを扱っていて、おまけに感覚を積み重ねてきた期間も長いので(バスケ歴は私のほうが長いはずなだけど・・)、コントロールの精度が高い。あのレベルだと相当バスケが楽しいはずだ!

この感覚の変化をもたらしたのはやはり姿勢の変化です。姿勢の変化といっても見た目の姿勢を整えたというわけではなく(見た目も変わってるけど)、骨の配列的な変化があったと感じています。いい姿勢になれば、体も無理なく動く。次の日の朝に膝が痛くなることもほとんどなくなったし、起きてからすぐ普通に階段もおりれる。このぶんだと早朝ジョギングとかもできそうです。やらないけど。

ミトとべんぞうさんのリバウンド

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ