高校総体を見てメモ

日曜の練習は行けなくて残念でした。しっかり練習できましたか。怪我人とかいなかったでしょうか。

じょーのオーバーヘッドパス

昨日の深夜は高校総体の録画が放送されてました。男子と女子、通しで1時から4時過ぎまで。いくつか気がついたことがあったのでメモ。ヒント盛りだくさん。

・姿勢が良くない → 猫背多し。胸がきいてこない。股関節と肩甲骨だけでは足りない。胸が大事。
・股関節 → 股関節が動いていない人は腰をひねって足を前に出す → 腰を痛める。
・ジャンプできない → 股関節が使えていない。レイアップのジャンプができない人が多い。女子でも滞空時間の長いジャンプは可能。
・伸張反射をうまく使う → ミート動作。
・シュート動作をやりきる → シュートを打つ前に決まる。スキーマの形成が重要。
・パス動作 → 肩が先に動く。ボールはその後。

ガルシアは三重県に配属されたとのことです。遠いなー。

スポンサーリンク

3 Responses to “高校総体を見てメモ”

  1. ニュージーランド支部 より:

    三重にもマフィア的な組織とかあるんすね

  2. みさき より:

    伸張反射って…?
    まず読み方が分からない(;_;)

    今日亀田公園に藤原いた!
    写真撮ってもらった^ω^

  3. リーダー より:

    >ニュージーランド支部

    新支部立ち上げらしいよ。

    >みさき

    しんちょうはんしゃと読みます。
    急に伸ばされた筋肉は縮もうとするという働きのことです。
    例えば止まった状態から動き出すより
    ミートで反動をつけてから動いたほうが楽に速く動けるだろ。
    そういうの。

    その写真ぜひ見せてほしいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ