昔はできていたのに今はできないこと

どうも、リーダーです。昔はできていたのに今はできていない。そういうことって結構あります。肉体的に衰えてできなくなったのではなく、私の場合は「力を入れすぎるようになってできなくなった」ことや、「力を抜きすぎてできなくなった」ことが多いです。

最近はそういったことに立て続けに気がつことができて良い感じです。力が入りすぎている部分では力を抜く。力が抜けている部分では力を入れる(力が入るようにする)。力を抜く勇気が必要だなと思ったし、力を入れることから逃げてもいけないですね。

特に接触が起こるような場面では力んでしまいやすいです。そういうときこそ力を抜かなければいけないのに。力んでしまいそうな状況で力を抜くにはかなりの鍛錬が必要です。何度も同じような状況を経験しなければいけないし、それには時間もかかる。地道にやっていくしかないですが、今回の場合は「昔はできていた」んですから、時間はあまりかからないかもしれません。

しかし「昔はできていた」といっても、今と昔とでは戦っているレベルが違うので、そのまま簡単にいくとも思えません。とりあえず練習できちんとできるように練習していこうと思います。幸い練習ではタイガやヤマザキ、イセ、じょーと動きの速い選手と対峙できる機会がありますから、そういうところで試しながら、コツを掴んでいきたいです。

練習での一コマ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ