バッシュが滑る

どうも、リーダーです。抽選会の結果は・・練習で話します。とりあえず来年度も同じ場所で練習ができます!

さて今日はKGブログに書いてあった「バッシュが滑る」ということについて、ちょうど私も最近似たような経験をしたので書いてみます。

平日練習している体育館の床はあまり良い床ではありません。滑りやすい床です。なので私も「バッシュが滑るな」「床が滑るな」と感じるときがよくありました。最近ではOTKさんに完全に止められたあの日・・(ホント悔しかった!)。あの日は床が滑ると感じていました。足元フワフワ。ストップのたびに滑る。動く瞬間にも滑るため、鋭く動き出すことができない。

最初はバッシュのせいだと思いました。ちょうど前のバッシュに戻したタイミングだったので、「このバッシュはグリップが弱いな・・」なんて思ってました。しかしよくよく考えてみたらそうではなかったです。バッシュのせいでも、滑りやすい床のせいでもなかった。原因は床の捉え、つまり体の状態にあったんです。

その後、同じようにあまり良くないフロアである小新中で練習をしたとき、同じバッシュでなかなか鋭く床を捉えることができました。以前小新中でも滑ると思ったこともあったんですが、その日は全然気にならず。むしろグリップがよく効いているような感じすらしました。

気をつけたのは、足を前に出すことと、前に出した足をかかとからしっかり踏み込むこと。そうすると足裏全体を使うことになります。よくよく考えてみると、滑ると感じているときは、思うように動けないものだから力んで動こうとして、つま先だけを床につけて動いているような感じでした。それだと接地面積が小さくなって摩擦力がなくなり、滑りやすくなります。また、そういう動きで力めば力むほど、股関節は固まってくる(私の場合)。股関節が動かないと床を力強く捉えられず、余計滑るようになります。

そんなわけで、最近は「床の捉え」に意識を向けて練習しています。滑りやすいフロアでも滑らずにプレイする。それが出来る人は、床の捉えが鋭い。WARAさんやじょー、タイガなんかは全然すべらないですよね。あれです。

「今日はなんか床が滑るな・・」と感じたら、上記のことや、床のさらに20センチ下を踏み込むようなイメージで接地したりすることを試しながら、ウォームアップするといいかもしれません。

ピースするFUJI

スポンサーリンク

One Response to “バッシュが滑る”

  1. ISSE より:

    抽選会の結果気になりますね〜〜〜。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ