OTKさんの力まない動き

どうも、リーダーです。実はバッシュの履き心地がいまいちです。まだ少し固い感じがしてフィット感もいまいち。試着で履いたゲルバーストは試着の時点でかなり良かったのに。やわらかくてフィット感がすごかった。という話を最近ゲルバーストを買ったソンに言ったら「いーだろー」と自慢されました。少しだけ、ほんの少しだけゲルバーストがほしくなりました。

しかし、自分に合わないからとバッシュを変えるというのは私の理念に反します。自分に合うものを履くのではない。どんな靴でも「はきこなす」ことができなければ。その靴がいい靴だと言えるかどうか。それは自分の技量次第。そのうちはきこなしてみせます。

OTKさんのレイアップシュート

最近OTKさんの合わせの動きがいいなと感じています。動くときに力が抜けているので、ディフェンスに悟られずにスッと入っていけます。力んでいない。これ大事だよね。速く動こうとして力むとディフェンスに合わせの動きがバレますから。「諦めの境地」が功を奏しているのかも。

いそっちの「最近OTKさんヤバい。シュート外さない」みたい声が練習動画に入っていました。フロアの状況をよく見ているので、やっぱりいいところにいるんです。これも力んでいないからフロアの状況がよく見えているわけです。いいパスが来ればフリーでシュートがうてるところです。そして必殺脱力シュート。力が抜けているので入ります。

みなさん次の練習ではぜひOTKさんの動きを観察してみてください。そして真似しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ