上半身をねじらない

どうも、リーダーです。3on3の記事は近々更新します。今日は「上半身はねじらない」という話です。

この写真のトマの姿勢。上半身をねじってパスを出すところを探しています。この姿勢、ダメです。後ろを向いてパスするところを探すなら、足もセットにしないとダメです。ピボットして体をパスを出したい方向に向けてから探すのが正解。それか上半身を捻るんじゃなくて首だけねじって見るか。ちょっと前のべんぞうさんもこういう姿勢をよくしていたし、陸さんなんかもたまにしているような気がします。こういう姿勢のときは重心が浮き上がって足元がフワフワするので、ゆるいパスしか投げられません。また、ディフェンスに押されると簡単にバランスを崩してしまいます。

基本的に、どんな場面でも上半身はねじってはいけないです。ねじれると一気に体が弱くなります。

パスを出すときに予備動作で体をねじる人がいますが、それもダメです。パッと思いつくのはエーハラのパス動作かな。ねじれば力がはいるように感じるけど、実際のパスのスピードは速くないです。パスを出すときも体はねじってはいけない。

胴体は腰でねじれるようにはなってはいますが、ねじらないで動いたほうが(骨盤の向きと胸の向きが同じほうが)強いです。気をつけてみるといいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ