動きの速い人についていく

どうも、リーダーです。最近の練習ではじょーの動きの速さが目立ちます。タイガさんも速いですが、じょーはタイガさんよりも動きがコンパクトで捕まえにくいという印象です。ボールの扱いもうまいし、持っているプレーイメージのレベルも高い。HORNETで一番技術が高いと言えると思います。

そんなじょーをはじめ、自分よりも動きの速い選手についていく(自分も同じ速さで動く)のが最近のテーマな私ですが、先日の練習で少しきっかけをつかめたかもしれません。なぜじょーがあんなにスルスルとディフェンスを抜いていくことができるのかを考えていたら、相手よりも速く動ける秘密に気が付きました。この理屈だと、タイガさんの動きについていけないのも、ヤマザキのディフェンスが抜きにくいのも納得がいきます。前回の練習の後半でタイガさん相手に試してみたらいい感じでした。あの動きやあの動きなんかも進化しそうな予感。楽しみです。もっと試してみてよさそうならみんなに教えたいと思います。

これはまったく新しい気づきではなくて、何年か前に気づいたことでした。その時気づいていても身についてなかったんですね。当時はあっさり気づいてたような気がします。次の練習で試したりしなかったし。今回は気づきの度合いが深いというか、強く印象に残っています。必要性を感じているときに再発見したからかな。なんらかの変化が起こせるように頑張って練習します。

ゲーム中なのに一人横断歩道を渡るむっちゃん。
横断歩道を渡るむっちゃん

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ