エーハラの左ドライブ

どうも。リーダーです。昨日の新潟日報見ましたか?HORNETの名前が初めて新聞に乗りました。新発田ク72-36HORNET・・(泣)頑張っていこう。
新潟日報

身体の動かし方に興味を持ってくれる人が何人かいて嬉しいです。前はそういうのに興味がある人が少なかったんです。身体の動かし方っていうのは、基本的には自分一人で練習するもの(自分の身体と語り合うんです!)なので別に興味がある人がいなくてもあまり問題ないと思っていたんですが、興味を持って話を聞いてくれる人がいるっていうのは私にとって大きなプラスになっていることに気づきました。人に話す(教える)と考えが進展するんです。

OTKさんにシュート動作を教える・・エーハラに膝が痛くならない動き方を教える・・。すると教えている最中に新しいことに気づいたり、あとになってから「こう言えばよかったな」とか考えたりします。その時の気づきでまた一歩先へ進める。最高です。

いつだったかのガストの帰りみたいに複数人で練習できるとそれもまた楽しいです。むっちゃんに「変な動き」と言われてしまいましたが・・たぶん下半身だけだったからダメなんだな。上半身の動きも取り入れればいいんだ!

姿勢によってできるプレーとできないプレーがあるみたいなことを前書いたことがあると思いますが、最近エーハラのプレーを見ていてもそれを感じました。少し前の練習でエーハラがシュートフェイクからの左ドライブを未だかつて無いほどなめらかに決めました。今までできなかったことです。

最近「ドライブのときの足のつき方」を意識していたのが良かったようです。エーハラは股関節が閉じたままだったけど、あの足の付き方を意識したことで股関節が少しずつ外旋するようになってきた。そしたらスッとシュートフェイクからドライブに移行できるようになった。身体の動かし方が変わるとうまくなるってのはこういうことだ!

あの動作は私も随分前に練習していたことがある。

田臥ドライブを練習していた頃。

このあたりは読み返してみるとなかなか良い記事を書いている。

当たり前のことを練習しないとうまくなれない
教えてはもらえない。自分で気づくしか無い

しかし、いつまでのこのレベルにとどまっていてはいけない。うまい人(身体がよく動く人)にとっては「当たり前」のことだから。それができるのは当たり前で、そこから更に技術や経験を積み重ねていかないといけない。先は長いけど、避けては通れない。頑張るしかない。

スポンサーリンク

2 Responses to “エーハラの左ドライブ”

  1. 冷蔵庫TG より:

    最近日常の動作でもバスケに繋がると思って動いています。

    草刈では
    手首のスナップがボールカットに応用できないか…

    突っ立ていないで
    常に膝を曲げる意識

    胸を張って歩く

    日々練習
    全てはバスケにつながっている( ̄∀ ̄)

    • リーダー より:

      タガはそういうのがかなりプラスになって
      プレーが変化してきている気がする。

      けどきっと気のせいだ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ