前に出した足にズンッとのらない

どうも、リーダーです。一昨日、またいいことに気がつけたような気がします。前に出した足にズンッと体重をのせるとよろしくない。後ろの足に重心がのっている状態で前の足をそっと床につき、それから重心移動をするというのがよろしい。丁寧な重心移動が必要。がさつに動くと疲れるし遅い。タイガとかは無意識にそういう要素の強い動作をしている気がする。

一昨日、そういう動作の練習をしていると、体がいい感じにほぐれてきました。たまたまかもしれないですけど。股関節が軽くなって、速く動けるときの感じになっていました。今日と明日の試合でも試してみたいです。試合前にスローモーションで動いていたらその練習をしているんだと思ってください(笑)

うずくまるWARAさん

あと、股関節の外旋だけではダメということもわかった。仙骨がキュッと閉まってないとというか腹に力が入っていないと意味が無い。これはWARAさんの姿勢からヒントを得た。WARAさんは体がまっすぐ立ってるんだよね。立ち姿がじょーに似てる。WARAさんもじょーも動き出しが早くて、WARAさんは2線のパスカットをよくしてるよね。動き出しに気配がなくて早いんだよね。じょーのドライブなんかもそうだし。

で、あの感じの姿勢に近づくためには、仙骨のあたりをぐっを押し込むようにするといいということがわかった。鏡の前で何回もやってみたらそうだった。その状態で外旋だ。まだ確かめてないから実際はどうなのかわからないけど、歩いてる状態ではなんとなく良さそうな感じがする。たぶん体を倒さずにドライブもできると思う。

昨日・今日と寝不足なので、今日は睡眠時間5分ということにならずに済みそうです。試合が終わってから昼寝しなければの話だけど・・・。

スポンサーリンク

2 Responses to “前に出した足にズンッとのらない”

  1. HIKO より:

    初コメします。
    LDさん、WARAさん、ザキヤマさん、とまさん、HORNETの皆さん日報杯頑張れ。シバクラ相手でも気持ちで負けないで下さい。

    なによりITA!この歳での同窓生の挑戦!!楽しんで来て下さい。頑張れ。

    • リーダー より:

      HIKOさん、コメントありがとうございました。
      ボコられてきました(泣)
      でも初の県の試合が新発田クラブでよかったです。
      みんなうまくて勉強になりました。
      ITAさん、ディフェンスがかなりよかったです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ