なかなかに重症

どうも。リーダーです。「仮病」が想像以上に重症です。今まで経験したことが無い痛みに困惑しています。何もしてなくても痛いのでストレスが半端ないです。些細なことでついイライラしてしまいます。

月曜日の夕方あたりから背中に痛みが。背中・・しかも「嫌な感じ(すぐ治らない感じ)」の痛み。「選手生命終わりか!?背番号10の呪いか!?いや、たぶん筋肉がおかしくなってるだけだろ。前日背中の筋肉つりそうになってたし。」しかし夜は痛くて寝れなかった。

火曜の朝。なんか痛い場所が脇腹よりに少し移動している気がする。しかも痛みは少しもよくなっていない。それどころか若干悪化している。呼吸するたびに痛むし・・。ん?ってことは、肋骨がなんかなってるのかも。でもぶつけたりしたっけな?・・・・。あ、そういえばタガと一回接触してたな。でもぶつかったときはそこまで痛くなかったけど・・。

昼過ぎ。痛みがひかない。バスケしちゃいけない状況な気がする・・。そんなことを考えていると陸さんからメール。「今日はご飯行きます。SNリーグサイトについて語り合いましょう!」行くしかなくなった。まぁもしかしたら動けば気にならなくなるかもしれないしな。

体育館到着。すぐに考えが甘かったことに気づいた。まず、立ってるのがしんどい。

ランニングシュート。走ると衝撃が響く。胴体ってものすごい衝撃を受けてたんだな・・などと考えつつ、シュートを外しワラさんに「仮病だ」と言われる。

1対1。ポストの1対1は為す術なし。守れない。外からの1対1。ディフェンスのステップの衝撃が半端ない。衝撃が大きい=動きが無駄。自分の動作の非効率性に気づいた。

フリースロー。腕が伸ばせないので、手首だけで弾いてシュート。一本入った。

いよいよ問題のゲーム。胴体に衝撃を受けないように恐る恐る走る。接触を伴うドライブは不可能。外でボールを回すことに専念。しかしすぐに限界がやってきた。途中で交代。呼吸が痛い。

痛みに耐えて体育座りしていたらワラさんに「いじめられっ子みたいになってる」と言われる。いじめだ!

終盤は痛みにも慣れてきて、7分通しで動けるようになった。いや、動いてはいなかったけど・・。

ゲームをしながら「優しく動く」ということを思い出した。激しさだけを求めるのではなく、優しく動く。そのほうが動きが速いことがある。洗練された動きっていうのはゆっくり見えるものだ。

骨を触ってみても痛くないんだよな・・痛みが出るまでに時間がかかったことを考えても、やっぱ筋肉なのかもしれない。だったら、昨日チキン南蛮食ったからすぐ治るな。

この怪我をもたらしたと思われる事故の瞬間。
タガと衝突

人間(しかもひ弱) vs 冷蔵庫(しかも角)は、余裕で冷蔵庫に軍配が上がったようです。こんな記事を書くとタガが気にすると思うけど、練習後のご飯30回分くらいで許してやるから安心してほしい。

スポンサーリンク

4 Responses to “なかなかに重症”

  1. 肋骨折った事あるHISA より:

    リーダーさま

    病院に行って下さいm(__)m

    私は一度肋骨折った事あります!

    バスケでなく、ラグビーですが、、、

    練習試合で思い切りタックルを受けて折ったのですが、

    その日は痛くなくって

    違和感だけでしたが

    2、3日後の練習時にハイパントをボールキャッチした瞬間に大きくずれた為、

    激痛が走り!

    呼吸困難な感じになりました!

    すぐにタクシー呼んで、病院に行き、レントゲンを撮ったら、

    ポッキリ折れてました(T_T)

    でも、肋骨は背中に向かって軟骨化しているらしいのですが、

    軟骨っぽいところが折れていた為

    痛み止、シップ

    そして、ブラジャーのようなサポーターで

    固定され

    入院は許されず、帰宅しました!
    (^_^;)

    と、言うことで

    何かの拍子に、

    ずれて悶絶しないように

    念のため、病院に行く事をおすすめいたします!

  2. より:

    試合まで時間あるから、

    病院いったほうがいいぞ。

    HISAさんの助言に賛同。

  3. HISA より:

    肋骨を折って1週間後の病院にて

    HISA「先生、実は週末にラグビーの試合があるんですが、、、」

    先生「お勧めできませんね~」

    HISA「折れている肋骨が肺に刺さって最悪の事態になったりしませんか?」

    先生「あはは、、、、、、」

    HISA「どうなんですか(怒)!!!」

    先生「試合に出ていいとはいいませんが、、、、」

    先生「今回の骨折は比較的やわらかい場所なので
    この場所で肺に刺さるようなことは100%ありえません」

    HISA「じゃあ試合に出てもいいんですか?」

    先生「お勧めはできませんが、痛みがなくてご自分の判断で出場するのであれば、私はとめることできませんから、、、」

    結果はご想像通り、完治しないまま出場しちゃいました!!!

    確かに悶絶した日から2,3日は痛かったのですが、
    その後はたいした痛みはなかったでした、、、、

    リーダー!!!

     だからと言って病院行かなくて良いわけではありませんから!!!!
     あくまでも、私の場合はたいした事なかったということですからね!

  4. 角を削ぎ落としはじめた冷蔵庫TG より:

    リーダー…

    プレーが雑なため角が当たってしまいまし(;_;)

    ご飯のたびの
    お茶くみ頑張りますのでなにとぞ穏便にお願いします(;`皿´)汗汗

    当たるだけではダメだと痛感…
    しなやかに優しくですかね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ