調子は良くなかったけどいい練習になった

どうも。昨日の練習は久々にダメな練習でした。練習試合の反省をいかして・・と思っていたのですが、思うように体が動かず。前半はそれでも無理やり動いていたのですが、そういう動きは長時間維持できないので後半は全然ダメ。疲れて動けない、反応が鈍い、と散々な感じでした。

しかし、体がそんなだったおかげで、この日はものすごく重要な気づきがありました。動けない日っていうのは体の状態が良くないんですが、以前はそれを姿勢や動作を改善する的なアプローチでどうにかしようとしていました。例えば、胴体を動かす運動をしてみたり、姿勢を無理やり矯正して動いてみたり、かかとで走ってみたり。まぁそれも悪くはないんですが、昨日発見した方法はもっと手軽で、しかも効果が高いものでした。

それを発見したのは最後のゲームが始まるとき。その方法を試しながら動いているうちに次第に体がほぐれていく感じがありました。ヘトヘトになっていた練習終盤で、動けば動くほど体が軽くなっていくというのは妙な感じでした。

パスのときの感覚にも変化が。それまではボールがひどく重く感じられ、パスを出すために力を入れて押し出す感じにしなければいけませんでした。しかしそれ以降はボールを軽く扱えるように。ストレスなくパスができるようになりました。

それまでのパス動作は動作自体が不快感のある動作で、体にとってはとても悪い動作をしていたんだということがわかりました。こういう動き方をしていると故障が多くなるんだよね。

という感じで、体調が良くなく体も動かない状態でバスケ自体は楽しくなかったんですが、終わってみたら非常に価値のある練習となりました。次の練習でまた試そう。

スポンサーリンク

One Response to “調子は良くなかったけどいい練習になった”

  1. カッパエビセン より:

    昨日の分コメントできなかったんで、ここでコメントします。

    昨日の練習では、相手にプレッシャーを与えるディフェンス・ラクにボールを持たせないようなディフェンスをやっている人がいて、練習試合の反省を活かしてやっている人がいました。がしかし、OTKさんが言ってたように、「その気持ちを短い期間でしか持つのではなく、長い期間持ち続けていくことが大事。」OTKさんが言ってたことと、多少誤字はあると思いますが、意味は同じだと思うので・・・勘弁して下さい(笑)
    続きですが、昨日の練習では、自分の中で目標を1つ持って参加しました。昨日の目標は「フワフワしたプレイをしないようにする」でした。リーダーに言われた姿勢のことも考えて、速く動くというのは意識せず、パスやスクリーンを使ってラクにシュートを打つというのを実践してみました。まぁ実際は、そこまで上手くいきませんでしたが、昨日の練習は自分にとって意味のあるものにできたと思います。

    昨日は片頭痛で調子が悪かったっす・・・まぁ調子がいい日なんて逆にありませんがね~(笑)
    前回よりもコメントしたと思いますが、どうでしょうかリーダー??

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ