マシンガンフェイク

先日の練習にはMASAさんとマリオが来てくれました。また来てもらいたいので褒める記事を書きます。

マリオからMASAさんへのパス

「Bダッシュで行きます!」と面白いメールをくれたマリオと、「今日も参加したいのですが大丈夫ですか!?」と丁寧なメールをくれたMASAさん。二人の共通点は、なんといっても「安定感」ではないでしょうか。重心の低さというか。ボールを渡した時の安心感というか。全然フワフワしてないんです。見習いたいですよね。

二人は床の捉えが強いです。これは足に力を入れているから強いのではないんです。むしろ二人は力が入っていません(足に力を入れていたら素早く動けないですからね)。じゃあなんで床の捉えが強いのか。それはですね、姿勢による影響が強いわけです。詳しく書くのは面倒くさいので書かないですけど。知りたかったら会った時に聞いてください。

マリオのあの強力なステップインは、床の捉えの強さがなせる技です。そしてステップインのあとのマシンガンフェイク。まるでコインの出てくるブロックを連続で叩いているかのようなあのフェイクには、一回目で反応しないディフェンスも二回目、三回目で跳んでしまいます。

そしてフェイク中も一切浮き上がらない重心。まだまだ「勢い」で動いてしまうことが多い我々とは対照的に、完全に体の動きをコントロールしているという印象。例えばイセの動きなんかを見るとよくわかるんですが、体が動くときというのは「勢いによって体が動かされている」という側面があるんです(例えば勢い良く足をつくと、伸張反射によってその足は上に跳ね上がりたくなる。すると意図せず次の足が出てしまうことになる。みたいな感じ)。でもマリオはそうなる場面が極端に少ない。あぁなるとミスを格段に減らすことができるんですよね。みんな、あんな感じで動けるようになろう。

さて、今日は練習試合です。今回は2つにわかれるので、みんなそれなりのプレータイムが確保できるはず。何か課題というかやりたい事を予め考えておいて試合に望めるといいですね。

スポンサーリンク

2 Responses to “マシンガンフェイク”

  1. KG より:

    2日連続でマリオのマシンガンフェイクを食らって、体がボロボロです(゚o゚)/

    今日の練習試合では、火曜日のゲームの最後に(ヤマザキくんと)できたような、ローポでディフェンスを引きつけて、外へ出すプレーができるか試してみたいです!
    あとは、バランス!
    そしてリバウンド!!

    練習試合していただけるチームの方々、よろしくお願いいたします!!!

  2. KG より:

    今日の練習試合の反省点を思いつくままに書き出していました・・・・・・

    色々あるのですが、とにかく悔しくて悔しくてたまらないです!!(今日、寝れるかな?)
    もっと練習しないといけないと思いましたし、練習への意欲が高まりました!

    ありがとうございました!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ