異常に疲れる日の動作

どうも。昨日はITAさんに誘っていただいたので、ナンバーナインの練習に混ぜてもらってきました。雪でどこも渋滞。余裕で遅刻しました。終了時間間際に体育館に到着したDa-honさん。「モップがやりたくてたまらなかったから来た」と言って、モップだけやって帰っていきました。私はモップがやりたくてたまらないっていう人に生まれて初めて出会いました。

いつもどおり動いているつもりでも、たまにものすごく疲れる日ってないですか?昨日はそんな日でした。止まれない。動けない。反応もにぶい。そして異常に疲れる。たまにあるんですよね。昨日の練習で、なぜそうなるのかがおぼろげながらわかったような気がします。

異常に疲れる日っていうのは、なんだか床が滑るような感じがすることが多いです。これは実際に床がすべっているのではなく、「床の捉えがにぶい」ことが原因です。そうなってしまうのは姿勢に問題があったり、あとは腹とかの筋肉がよく動いていなかったり・・

床が滑る感じがするから、足に力を入れて動こうとしてしまう。力むから動きが遅い。動きが遅いとますます力を入れて動こうとする。それを繰り返すと異常に疲れる。という流れです。

そういうときって、動き出しがのっぺりしていることが多いんです。スパッと動けなくて、ジワッと動く感じです。そしてですね、のっぺりのときは動き出しのときにある動作がなくなっていることに気が付きました。軽く、速く動けているときは無意識にやっている動作です。今まで全然気づきませんでした。

「あぁ、そういうことか」と。それを気づいてから、なくなっていたある動作を意識的にやるようにしてみると、予想通り異常な疲れもなくなり、のっぺりとした動き出しも改善することができました。これはかなりすばらしい発見だった!

なんらかの原因で、その動作ができる姿勢が崩れてしまっていたような感じです。ということは、この動作ができる姿勢を常に維持しながら動くことができればいいわけだ。

「いつでもこの動作ができるように」ということを意識して動いていれば、自然と良い姿勢になってくる。それがパワーポジションってことなのかもしれないな。ちなみに床を強く踏みしめたりはしない。強く踏みしめることはしないけど、床のとらえが鋭いからしっかりと止まれるしステップが踏めるという感じですね。

みっちスリー

詳しく知りたい人は会った時聞いて。

スポンサーリンク

4 Responses to “異常に疲れる日の動作”

  1. NOぶりー@肉離れほぼ回復 より:

    俺はいつもそんな感じ。異常に疲れます。

    • リーダー より:

      そうですね、疲れる動き方をしていると思います。
      ふくらはぎのやつもその影響だと思うんですよね。

  2. より:

    自分の場合は、いつも同じバッシュをはいているにも関わらず、
    バッシュっ足の「ズレ」を感じます。

    紐をむすびなおして解決する問題では、当然なく。

    最近は、急激に、「ズレ」を感じる頻度が減って、足とかバッシュとかが気になることが減りました。自分的にはいい傾向です。

    「ズレ」を感じるときには足裏にすごく疲れがたまるので、上の記事にも関係するのかなー、と思って書きました。

    • リーダー より:

      なんでずれるんでしょう。
      強く踏みすぎてるのかもしれませんね。
      床に力が伝わってないからバッシュがズレるし
      疲れるのかも。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ