反応が遅い

最近、みなさんの「反応の遅さ」が少し気になります。Sリーグの試合のあたりから。見てなくて反応できないとかじゃないんです。見えているのに体が動いていないんです。動きは遅くないです。反応速度が遅い感じ。よくないです。それだけでバスケのレベルが一つ下がってしまいます。

すばやいドライブ

いったん体が動き出してからのスピードは問題ないです。むしろわりと速いほうだと思う。でも、動こうと思ってから実際に体が動き出すまでの時間が長い。その時間が「見えているのに体が動かない」時間。ルーズボールへの飛びつきや、ヘルプディフェンスに出るときなどに感じる。

私の動きも決して速いほうではないけど、それでも他の人のプレーを見ていて「そのタイミングで動けないのか」と思うことが多い。繰り返しになるけど、見ていなくて動けない(反応できない)のではなくて(これも問題なのでどうにかしなきゃいけないけど)、見えているけど反応できないって感じね。

そうなってしまうのは、単に反射神経が鈍いのか、それとも「体の動かし方」が間違っているからなのか、その両方なのか。たぶん、「体の動かし方が間違っている」んだと思う。それが原因で反射神経が鈍くなってしまっている。私も以前はそうだったからよくわかる。

じゃあ正しい体の動かし方ってなんだ!という話ですが、時間を作ってまとめなきゃいけないなと思っています。しかし、なかなか時間が作れないのです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ