6分の3捻挫

日曜はSリーグの2試合に加えて夜も練習があった。試合後は眠くて家に帰って寝たかったが、D橋が練習に来ると言っていたこともあって体育館へ。道中眠気がやばかったのでミスチルのマシンガンをぶっ放せを大声で歌いながら運転していった。あまり眠気は覚めなかった。

ビンスの日焼け

体育館に着いたら日焼け(やけど)したビンスが待っていた。昼間関屋浜に行ってたらしい。痛そうだった。

ビンスの日焼け2

D橋が来たのは7時半を過ぎてから。それまでは5人しかいなかった。まだ元気だったトマとビンスが1対1をしていた。残りの3人は1対1の技の研究をした。その途中でイセと「お前俺の技パクッたろ」って話をしていて、その技をやろうとしたらストップ動作で足をひねった。自分の動きだけで足をひねるとかマジうんこだった。

その後、イセがビンスと1対1を始めた。そうしたらイセが2回目のオフェンスのターンで右足をひねった。開始40秒で1対1が終了。イセは「自分の動きで足をひねったんで、もう笑うしかないっす!」と言っていた。足は結構腫れていた。

イセの足

D橋が来てから足をひねった私とイセも入って3対3をやったが、早々にイセが離脱。イセの離脱とともに私も離脱。2対2を始めてからほどなくしてビンスがシュートの着地でトマの足を踏んで左足首をひねった。痛がって転がるビンスのケツに落ちてきたボールがぶつかった。

足をひねるビンス

ひねった痛みでそれどころではない状態のビンスに対してトマがうざいくらい執拗に「氷で冷しますか?」と聞いていた。そして氷ではなくエアサロンパスをくれと言うビンス。二人ともさすがすぎる。ビンスの足の腫れ方はイセの足の比ではなかった。足首にソフトボールが入っていた。

それにしても6人集まってその半分が足をひねるとは・・。

その後、せっかくD橋が来たことだし、トマと1対1をやってもらおうと思って話をふった。そしてトマはけちょんけちょんにやられた。その1対1が終わった後、すでにバッシュを脱いで練習をやめる気満々だった私に「あれ、もう帰るんですか?1対1やりましょうよ」とD橋。マジか・・。

1対1

せっかく練習に来てくれたのに、こんな内容の練習じゃ申し訳ない。そういう想いもあったため、1対1をやることにした。次の日にも試合があるということはもう忘れていた。11点先取。案の定けちょんけちょんに・・・やられはせずに、なんと12対9で勝った。あと一本決められたら負けるという場面でD橋がレイアップを外してくれたから勝てた。動画を見たら、レッグスリーブにバスパンの裾がはさまっていて変なことになっていた。

レッグスリーブにはさまるバスパン

そういえばSリーグにはタケハラ(既婚者になっていた)が応援に来た。久しぶりに会ったアイツは相変わらずのヒョロさだった。1試合目をベンチで観戦した後「見なきゃ良かった」という捨て台詞をはいて帰っていった。トマがスリーポイントを決めたのを見てやりたくなったようだ。30日の大会には来るだろう。

スポンサーリンク

4 Responses to “6分の3捻挫”

  1. 旅人☆陸 より:

    日曜日と月曜日の間に、まさかこんな激しい出来事があったとは(笑)
    色々と気付いたり、アドバイスいただいたり、本当に楽しい2日間でした!
    ありがとうございました!!

    追伸
    もう歩きたくありません(笑)

    • リーダー より:

      こちらこそありがとうございました。私はすっかりあのトラベリングのとりこになってしまっているので、またお願いします(笑)

  2. NOぶりー@復帰済み より:

    トマツのブルースボウエンを髣髴とさせるディフェンスが炸裂したわけだ。

    こりゃビンスは訴えた方がいいな。この裁判勝てる!!

    リーダーのかっこ悪いところを見るのが大好きです(笑)
    たまらんわ、エクスタシー!!!

    あ、題は三分の一の純情な感情かと思いました。

    • リーダー より:

      たしかに似てる!「6分の3の純情な捻挫」ってタイトルにすればよかったな。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ