膝の痛みがなくなる日を目指して

どうも。膝が痛いリーダーです。良くないときは痛くない日のほうが少ないような、そんな感じです。曲げ伸ばしで結構痛むので、寝返りでいちいち目が覚めるのが嫌です。

ドリブル

膝が痛い原因は、幼い頃からずっと変な動き方をしてきたからだと思っています。ダメージが蓄積され、うんこ状態になっているんだと思います。膝や足首の怪我が多かったのも動き方がよくなかったせいでしょう。ここ何年かは痛みがかなり軽減され、怪我も減ってきています。体が上手に使えるようになってきたからです。

以前は筋肉痛が残っていたりすると全然動けなかったんですが、今は以前よりも動けます。足もつりにくくなりました。前は2時間の練習でも足がつりそうになっていて、2日連続で練習なんてしようものなら2日目はまったく動けないという状態でしたが、今は2日目でも以前とは比べ物にならないくらい動けます。1日2試合やる日なんて2試合目は確実に足がつっていましたが、今は2試合目も動けます。

これも体の動かし方が改善できた効果の一つかなと思います。もちろん、まだまだ足りないのでこれからもっと良くなるように動き方を工夫していかなければいけません。より速い動きができるように、速い動きが持続できるように、膝の痛みがなくなるように。

うまい人達はこういう動き方が天然でできていることも多いので、「体の動かし方」なんて考える必要はないですが、私のように変な動き方をしている人は「体の動かし方」をどうにかしないとまともに戦えません(すぐ怪我したりすぐ疲れたりするので)。

体の使い方を鍛錬するというのは時間がかかります。私も何年もかかって、ようやく良い感じに近づいてきたという感じです。早く自分の動きのおかしさに気づいて、改善をはじめなければいけません。うちのチームでも何人かいます。特にトマはやばいです。変な動き方をしているので、もともと体が持っている力の半分くらいしか力が発揮できていないと思います。

ということを、昨日「足のつきかた」を工夫することによって膝の痛みが無くなることを発見して、ふと思いました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ