足首がソフトボールのように・・ガルシアのアンクルブレイク

ガルシアのアンクルブレイク(マジに破壊するやつ)が炸裂した。やってしまった。足首にソフトボールが。ひねった瞬間、グリッと嫌な感じがした。もちろん痛い。あの痛みは何度体験しても嫌な痛みだ。

スポンサーリンク

現在の足の様子。

かなり腫れてしまっている。でも、腫れのわりには痛みが少ないかもしれない。ゆっくりなら歩けたし。でもそうは言っても捻挫なので痛い。

かかと側。

かかと側からみるとかなり腫れてしまっている。腫れが引いたら、きっと内出血でどす黒くなっていることでしょう。

スポンサーリンク

今回は人(ガルシア)の足を踏んだ結果ひねってしまったんだけど、人の足を踏んだとしてもひねらずにすむこともある。足を踏んでひねってしまうときと、ひねらないときの違い・・。自分で実感できているものは、「足の力み」だ。ふくらはぎとかにめちゃくちゃ力が入ってしまっている状態で人の足を踏んでしまうと簡単にひねってしまう。でも力が入っていない状態なら、足を踏んでも持ちこたえることができる場合が多い。踏んでひねったとしても、軽い捻挫で終わることが多い。

明らかに強く踏みすぎた。その結果、めちゃくちゃ強くひねってしまった。強く踏みすぎたというか、必要以上につま先で蹴るような、そんな動きをしてしまっていた。できるだけそういう動きはなくしていかないと。ほとんどの場合、その動きは遅くなっているし、また人の足を踏んだときにこうなってしまうのはもう嫌だ。痛すぎる。

現状、歩くのにめちゃくちゃ支障があるレベル。これまでの経験から言って、この状態から回復するのにはかなり時間がかかってしまう。さすがに試合は厳しいかもなー。奇跡を起こすしかない。

スポンサーリンク

7 Responses to “足首がソフトボールのように・・ガルシアのアンクルブレイク”

  1. be より:

    犯人はガルシアだったのか。
    さすが「ラテン・アサシン」の異名をとる男(2008-9 NBA Year Book より)
    これは試合で責任を取ってもらわないと。

  2. admin より:

    結構歩けるようになったぜ!

  3. be より:

    ガルシアの殺傷力もイマイチだったということで・・・。

  4. admin より:

    よっしゃー!普通に歩けるようになったぜ!

  5. admin より:

    奇跡が起こりつつある

  6. admin より:

    まだ痛みと腫れはあるが、足首はかなり曲がるようになってきた。毎晩浴槽でバタ足やってるのがきいてるのかもしれない。

  7. admin より:

    やっぱ無理があったか。金曜→土曜→日曜での回復が停滞した。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ