空中で我慢できるジャンプ!やっさんのジャンプがとても良い

プレー中に「体が伸びきった!」と言いたかったのに「背が伸びきった!」と言ってしまったやっさん。身長は高くないですが、筋力が強くてジャンプ力も高い。意外と動きも速いですよね。今回は彼のジャンプ特集です。

スポンサーリンク

↑この姿勢がとても良いと思います。跳び上がったときにこういう姿勢になっていれば、滞空時間が伸びる(空中で我慢できる)上に、空中である程度動ける。ジャンプしたときに体が伸びきってしまうと動きがかなり制限される。

↑シュートフェイクにかかってジャンプ。こちらもピンッとまっすぐに伸びていないです。こういうジャンプをすれば、空中で自由に腕を動かしたり足を動かしたりできる。伸びきる人は伸びたままそのまま動けない。頑張って腕を振ったとしても振りが遅い。弱い。

スポンサーリンク

シュートフェイクなのでそもそもジャンプの種類が違うけど、下のように体が伸びきってしまうと空中で我慢ができなくなる。(もちろんこのジャンプはブロックなので伸びてていいのだけれど)

跳ぶときに体が力みすぎていたり、ムリに高く跳ぼうとしたりすると、空中で体がまっすぐに伸びきってしまう気がします。そしてジャンプした時に足がまっすぐになるジャンプは良くないような。力が入り過ぎな感じ。そういうジャンプをしてしまうと、私の場合は着地で足をひねったりすることもある。そして力みすぎていたと、いつもひねったあとに思う。

やっさんのように、空中で体がリラックスしたジャンプができるように練習していきたい。力を入れている時間を短くすればいいのかな。一瞬でビヨンッて飛び上がる感じで。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ