またうまくなりましたね

今日タケハラに「俺が言うのもなんですけど、リーダーまたうまくなりましたね」って言われました。これは自分でも実感があります。特にここ2回の練習は、動きがかなり変化していたと思います。こんなに劇的な変化は久しぶりなので、若干興奮気味です。個人的にはひじょーに楽しく練習しています。

スポンサーリンク

参考にしてたのは、実はタケハラの動きと、もう一人別の人の動き。タケハラの動きを真似してて、タケハラにうまくなりましたねって言われました。あれ、タケハラは「俺はうまい」って言いたかったのか?実は前回の記事を書いたとき、他に私的な練習日誌も書いてたんです。メモ書きが残ってるので、それを今回の記事に使います。

タイトル みんな止まっているのに自分だけが動いている感覚

最近、体の使い方がいい感じ。
まだ知識と感覚が完全に結びついていなくて、なぜいい感じなのかがよく説明できないけど。
まぁいい感じ。
今日の練習では、周りのみんなは止まっている状態(動こうとしているけど動けていない状態)なのに、自分だけが動いているという感覚を得ることができました。
今まで何回か似たような感覚になったことがあるけど、今日ほどはっきり感じたことはないです。
自分だけボールに向かって動けてて、みんなの動きがワンテンポ遅れてる感じ。
だんだん早く動けるようになってきてる。(この場合は「速く」じゃなくて「早く」が正解な気がする)
ディフェンスのステップも新しいものに挑戦しているんだけど、今日の感触は良かった。
目指しているところまで、あとちょっとって感じ。
足の使い方がうまくなってきてるのかな。
さぼってる部分が多いのがダメだけど。
オフェンスでは、新しいステップが自然とゲームの中でできたし、練習前の時間にちょっとだけ練習したのも、なかなか良さそう。
忘れないうちにまた練習したい。

スポンサーリンク

どうも膝が不安でインサイドアウト的な動きが苦手。
タケハラみたいな動きね。
このタイミングでやればいけるっていうのはわかるんだけど、なんか恐怖心に似たものがあって、即実行できない。
これからやるぞ!って思ってやれば膝は不安じゃないんだけど、そういうタイミングでやってもあまりきかない。
いける!ってタイミングでできれば、かなりきくんだけど。
膝を抜く感じの動きも、やっぱ左膝が苦手。
練習しないでいきなりやるのは怖いから、じっくり練習しないといけない。
練習前、ガルシアのふとした行動から大きな気づきを得た。
あれはナイス発見。
ガルシアナイスとしか言いようがない。
インナーマッスルが大切と言われているけど、そう言われる理由がなんとなくわかってきた気がする。
表面の筋肉を使って動くと、遅い上にすぐ疲れる。
買ったバランスボールをもっと活用しようと思う。
目標としているところの方向性は間違っていないなと思えた。
もっと精度を上げていかないと。
あと体力。
よし、次の練習日誌は峠に書いてもらおうかな。

スポンサーリンク

6 Responses to “またうまくなりましたね”

  1. タケハラ より:

    この前のリーダーの動きと、「早い」って表現はぴったり合ってる気がしますね。
    特に、ゴール下に突っ込んでからレイアップに行くタイミングが、「早い」って感じがしました。
    まだまだ言いたい事があったんですが、文章ではなかなか説明しにくいんでこれくらいでやめときます 笑
    あと、リーダーの文章の中で出てきたタケハラと俺はまったくの別人です。
    この前のリーダーのプレーを見て、「俺には真似できねえ」って思ったくらいですから 笑
    (´A`)

  2. admin より:

    >特に、ゴール下に突っ込んでからレイアップに行くタイミングが、「早い」って感じがしました。
    なるほど、これには気づかなかったな。たぶんレイアップにいくタイミングが早くなってるんじゃなくて、その前のステップから何から全てが早くなってるんだと思う。早いタイミングでうとうと思ってないし。
    アナタの動きを取り入れたのですよ。同じ質の動きになってきていると思う。

  3. より:

    全然かんけーねーけど、
    前からすげーとは思ってたが、
    田中利佳まじやばい。
    矢野良子とか萩原とか岡里とかとは全く違った凄みがある、というか、あれはツーハン女子選手の常識を越え過ぎている。
    リーダは、ちょっとあれは分析すべきだね。ていうかして!

  4. admin より:

    あの富士通との試合で1回見ただけですけど、確かに他の選手にはないものを感じましたね。ほんと「センスある」って感じ。個人的にはあぁいうタイプのプレーヤーが好きです。分析ね・・・このコメントで分析終わりってのはダメ?

  5. より:

    今年のファイナル最終戦を見ていますが、もう利佳タンに釘付けです。
    あのジャンピング・エビ・放り投げ・ツーハンシュートは、ちょっとやってみたがどこにバランスが存在するのかわかんねー。
    バスケを語る上で利佳誕生日の存在を無視することは言語道断だと思うので、e-book田中利佳解剖特集を作るべきだと思います。

  6. admin より:

    ということだそうで、べんぞうさんがE-BOOKを作ってくれるみたいです。超楽しみ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ