もったいない

ヤマザキがいつだったかの水曜の練習で、「こんなんでオフェンスが終わったらもったいない」みたいなことを言って、攻めることができたのに攻めなかった場面があり、その感覚って大事だよなと思いました。オフェンスが簡単に終わりすぎて「面白くない」ということもあるし、試合の流れなどを考える上でも大事です。

たぶんみんな「バスケットボールを楽しむ」ために練習に来ていると思います。だから自分がボールを持つと自分で攻めたがる、シュートをうちたがるというのは、ごくごく自然なことです。でも、だからといって何も考えずに簡単にシュートをうってしまったり、1対1ばかりをするのは微妙なわけです。周りの人だって自分がシュートをうちたい、攻めたいという欲求を持っていて、自分がシュートをうてば他人がシュートをうつ機会を奪うことになるわけだし、ゲームの流れ的にも自分が攻めるよりももっといい方法があるかもしれないですからね。

若い人はそうなりがち・・と今書こうと思ったんですが、年齢はあまり関係がないような気がしてきました。若い人ほど自分が!となってしまう傾向はあるかもしれませんが、年齢が問題なのではなく「もっといいプレーを知らない(イメージできない)」ということが原因な気がします。若い分、知ってることも少ないでしょうから、今も自分が知っている範囲でベストなプレーを選択しているのかもしれません。

つまり我々が色々教えてあげなければいけないということですね。それがなかなか大変なのだけれど。(ダメなところを指摘するのは簡単だけど、より良くなるように指導するのは骨が折れる)

20150629

話は変わりますが、久しぶりに前回のような記事を書いて楽しかったです。昔の記事もいろいろ読み返してみましたが、ホント面白い姿勢がたくさんです。いやー、素晴らしい。昨日も面白い姿勢があったのですが、残念ながらビデオで撮れていませんでした。でも昨日の試合では結構活躍してましたよ!自分ができることを全うしていました。

あと最近笑顔の呪文も見たんです。こんな素敵な呪文があったこと、すっかり忘れていました。もう2年も前なのか。今見てもめちゃくちゃ面白いです。

あとは右サイドバーの検索ボックスで「イセ」と検索してみてください。面白い画像がたくさん出てきます。足ひねりすぎだし髪の毛とんがり過ぎだしバッシュデカすぎです。イセトラマンなどもあり、画像ならイセもなかなか面白いです。

最近おもしろ画像への感度が低くなっていたように思います。探していきます。

スポンサーリンク

2 Responses to “もったいない”

  1. HISA より:

    ヤマザキくんの気持ちわかりますね〜

    まあ、私の場合は逆に言われる立場が多いかもしれませんがf^_^;

    パスを出さない人には
    周りが見えていなくて、
    出したくても出せない人もいるし、
    そもそも、パスを出す練習をしていないから出し方がわからない事もあると思いますf^_^;

    自分本位でシュートしかうたない人は、気付いていない場合が多いと思うので、ちょっとやっかいですが、、、、

    • リーダー より:

      >HISAさん

      確かに見えてなかったらパスは出せないですよね。フロアの状況だけでなくて流れが見えていなかったら変なタイミングでシュートをうってしまうだろうし、必要なタイミングでシュートがうてないだろうし。

      どこにどうパスを出すかとか、どうやってパスを回すのかとか、そういうイメージがあまり無い人やチームメイトと違ったイメージを持ってしまっている人とやるとうまくいかないことが多いです。そもそもパスを回すとかボールをシェアするという発想がない人はHISAさんの言うとおり厄介で、いろいろと工夫しなきゃいけなくなりますね。

      普段の練習はいろんな人が集まってきて練習しているので、そういうところを特に気をつけて練習していきたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ