ごちゃごちゃする

どうも、リーダーです。先日の練習での出来事。私がWARAさんをマーク、あべっちがトマをマークしていたので、あべっちとマークマンを交代しようと思って「アベッチWARAさんについて!」と言ったらトマがなぜか「はいっ」と返事していました。さすがチームHISAのエース。

傍観するタイガ

ゲームをやってると、なんかごちゃごちゃしてしまうことが多いです。なんでかなーって改めて考えてみると、やはり「自分がボールをもらうことしか考えていない」ことが原因ではないかなと思います。

自分がボールをもらうことだけを考えているからボールしか見ていない。本当ならボールとフロアの状況(味方がどこにいるか、ディフェンスがどこにいるか)も見ておかなきゃいけないのに、ボールしか見ていない。だから他に味方がいるところでもかまわず近づいていってボールをもらおうとする。当然ごちゃごちゃする。

自分がボールをもらうことだけを考えているから、スペースがあったら迷わず飛び込んでしまう。それ自体は悪くないけど、ボールしか見ていないから2人、3人と同時にやろうとしてしまう。もちろんごちゃごちゃする。

「他の人にボールをもらわせる」とか「他の人をスペースに飛び込ませる」とか、そういう発想をもっとするといいんではないでしょうか。他の人にボールをもらわせる動きをしていれば、「こいつはボールもらう気ないな」とディフェンスに思わせることができるので、自分もボールをもらいやすくなります。「他の人をスペースに走らせる」ことをしていれば、「こいつは動く気がないな」とディフェンスに思わせることができるので、油断したディフェンスを置き去りにしてカットインできます。自分にも十分メリットがあります。考えてみてほしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ