演技をしながら動いてみよう

どうも、リーダーです。市民戦前だというのに昨日の練習はなんと7人・・。ゲームができないので、日曜に練習した動きの改良版を確認してみました。やってる時はなかなか良さそうに思えたけど、さっき考えていたらまた改良したい点が出てきました。昨日の改良でかなりシンプルになりましたが、今回の改良でもう少しよくなりそうです。金曜も時間を作ってやってみます。市民戦でも試せたらいいなー。

動きの練習をしていて思ったのは「演技力が重要」だということ。動き方の練習をしたりすると、馬鹿正直にそればかり狙って動くようになるので、ディフェンスに簡単にバレてしまいます。だから他のところを狙っているふりをする必要があるんですが、それが下手なんですね。下手というか、今は動きに慣れていないこともあって、それをやるだけの余裕が無いという感じです。

昨日はディフェンス無しで動きの確認をしましたが、あのときからもう「演技」を取り入れていかなければいけないわけです。OTKさんなんかは演技をする余裕があってヤマザキを笑わせていたけれど、アベッチやミトなんかはあまりそういう余裕が感じ。例えば狙っているところとは違うところでボールをもらうふりをしたり、行きたい方向とは逆の方向にフェイクをいれたりという動きがもっともっと出てこないとダメですね。まぁ動きに慣れてからに期待ですね。

迫真の演技ができるように、意識して動きの練習をしてみましょう。

ヤマザキのジャンプ

スポンサーリンク

2 Responses to “演技をしながら動いてみよう”

  1. OTK より:

    あの動きの中で応用をきかせて、さらに派生が生まれると相当気持ちの良いプレーができますね。
    それに伴ってチームディフェンスも上手くなります☆
    でもまずは、基本の動きをみんなでしっかり練習しましょー(* ‘ω’)ノ

  2. 冷蔵庫TG より:

    演技なら賞賛ある気がするTG( ̄∀ ̄)

    迫真の演技を金曜日決めたりたい*

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ