陸さんのシュートセレクションが悪かったのか

どうも、リーダーです。北陸選手権での反省。

陸さんがオフェンスリバウンドをとったとき、ベンチで見ていた私は「一回戻せ!」と思いました。もう一回立て直してシュートをうつべきと思ったからです。しかし陸さんはそのままシュート。外れる。こういうことが何度かあり、試合後陸さんは「セレクションが悪かった」と反省している様子でした。

確かにあのシュートは良くなかったです。でも、待つべき場面でシュートをうってしまった陸さんだけが悪かったのでしょうか。違います。それまでボールをシェアできていなかった他の選手の責任でもあります。

「陸さんがボールに触れていなかった」のが問題です。相手のインサイドは大きく、しかも横からかぶさってきたり前に出て守られたりしたので、ポストにいることが多い陸さんにはボールがなかなか入りませんでした。そんな状況なので、陸さんがボールに触れるとしたら、オフェンスリバウンドで取る時しか無いんです。そしたら、やっと触れた!シュートだ!ってなっちゃいますよね。

全員でボールをシェアできないと、こういう問題が起きてきます。一人だけがセルフィッシュに攻める場合も同じですね。自分のところにボールがきたときに、次は俺の番だ!ってなってしまって、オフェンスが1対1ばかりになってしまう。流れが悪くなります。

変なポーズのOTKさん

あの場面なら、インサイドの選手同士のスクリーンを使ったりできればよかったなと今になって思います。外の選手がそういうのを指示できたらよかったですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ