オシャレパスに陸さんの上達を感じた

どうも、リーダーです。お盆も過ぎたのに、なかなか涼しくならないですね。体育館が暑すぎて、ついついイセが持ってくるおいしい水を飲んでしまいます。あ、今週の日曜日は体育館が使えないため練習がありませんよ。

最近は陸さんの上達がかなり素晴らしく見ている私も刺激をもらっています。ゲームで同じチームになると心強く感じます。前回の練習では何回かいい形の2対2ができました。今まではタイミングが合わなかったりしたんですが、近頃は陸さんが開くタイミングもバッチリで咬み合ってきました。陸さんは当たると重いのでスクリーンが引っ掛かりやすいように思います。

陸さんとの2対2

2対2もかなり良い感じだったんですが、それよりもうまくなってる!と思えるプレーがありました。それはリバウンドからのオシャレパスです。

HORNETメンバーはぜひ動画で確認してもらいたいんですが、6373の2:04のあたりのリバウンドです。逆サイドからゴールしたに向かって走りこんできたじょーにムラヤマさんからパス。なぜか撮影していたいそっちが「あぁ」とため息。ムラヤマさんのパスが悪いってことでしょうか。じょーはキャッチしてそのまま空中でシュート。外れたシュートを陸さんがリバウンド、着地する前にオシャレパス。

以前の陸さんなら着地して、ピボットして、それからパスするところを探していたような場面です。それを一個省略することで、一つ早いタイミングでパスを渡すことができ、そしてそれがこの次の場面の速攻につながりました。

リバウンドに跳ぶ前に私の位置(と近くに敵がいないこと)を把握していたのがよかったです。だから着地する前にパスが出せたんですね。

他の目標に向かって動いているときに、別の場所の景色も見えているということ。これがバスケでは非常に重要で、これができない人は「視野が狭い」と言われます。それができるようになった、視野が広くなったということをこのプレーから感じ、感動しました。できない人いっぱいいるからね。

動き方がわからないって人はこれができてないです。意識してみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ