人が動いた時に合わせて動くとチャンスになる

どうも、リーダーです。

むっちゃんのパス

だいぶ昔の動画ですが、CIMG5759の2:59のところ。陸さんの合わせの動きがとても良かったです。その場でとどまっていたらディフェンスが間にいたのでパスは通りませんでした。それが近寄ってきてくれたことでパスが通ったわけです。

最近のやつだったら、いつかの日曜の練習で番Bが右サイドからドライブしたのに合わせて私が逆サイドから入ってきてゴール下でパスを受けてシュートをうったのだとか、昨日の練習でもミスになったけどソンがしかけたときに逆サイドから私が入っていってフリーになったのとか。

誰かが動いているときに合わせて動くと大きなズレが作れるんです。「決定的なチャンス」になる。それがホーネットには足りないなと思います(逆にそういうプレーを相手にやられて負けています)。だから「個人で攻める」ことになるんですよね。

人が動いているのを立って見ていることが多いです。自分がプレーすることを考えると、ドライブしたときにパスを出すのは止まっている人に出すことが多いし、私自身も最近は意識してるけどまだまだ他の人の動きに合わせて動けていることが少ないです。

できるようにならないとね。これができると、同時多発的にいろんなところに動きができて、いいと思います。

仕掛ける側がいいタイミングで仕掛けるということと(そこで行くのかよ!ってタイミングだと合わせられない)、仕掛けた以外の人が合わせて動く準備をしておくことが重要になってくると思います。どちらかといったら周りの人が合わせて動くことの意識をもっと持つといいかな。次の練習ではぜひ意識してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ