ノーマークなのに見えない

日曜は20人、昨日は16人と、近頃大人気の蜂の巣。ちょっと前までは冬になると参加人数が一桁になるという状況でしたが、「今日少ないなー」って口に出すことがほとんどなくなりました。ホントありがたいことです。

今日はまつ~やでもチラッと話した「もっと見てあげて」っていうことについて書いてみたいと思います。

ノーマークの選手がハイッて言いながら手を上げているのに、そこにパスが出ない。そういうことって結構あります。せっかくいいところでノーマークになっているのに、ボールを持っている選手がそこにパスを出さない。これはですね、信頼度の問題であることが多いです。

信頼度の高い選手のことは常に目に入れようとするし、積極的に探そうとするので、ノーマークになったときにパスが出ます。しかし、信頼度の低い選手のことは積極的に見ようとしません。だからいいところでノーマークになっていてもパスが出ないんです。

これはまぁ仕方がないことかもしれません。技術が高い選手のほうが信頼されるというのは当然のことです。でも、私はその信頼度の差によって「ノーマークなのにパスがもらえない」という状況は好きではありません。ノーマークなのにパスがもらえないというのはとても嫌なことだからです。自分がそんなことされたら楽しくないですからね。

だから私は相手が誰であろうと、ノーマークならばパスを出すようにしています。人によって見る見ないを決めないように、意識的に全員の動きに目を配るようにしています(信頼度によって見える度合いが違ってくるのは、どうしようもないことでもあるので、「意識的」に「全員」の動きを見るようにします。そうしなければ、ノーマークの状況を見のがさずパスを出すことができません)。

また、レシーバーによってパスを出すか出さないかは決めません。ノーマークならパス。ここは相手が誰であれ平等にやります。そして相手によってはただパスを出すのではなく、その選手がその後どんな形であれプレーできるような(それだけの余裕が持てるような)パスを出すことを心がけています。

パスのあとのプレーがミスになるかもしれない。でも、それでいいわけですよ。そのほうがレシーバーも上達するチャンスが多くなるんですから。レシーバーが上達したら自分もますます楽しくなるわけだし。でもパス出さなかったら上達のチャンスがないからね。その人が上達しなかったら自分も嫌ですよね。

例えば、トマがHORNETに来たばかりの頃。今とは比べ物にならないくらい下手くそだったわけです。経験ゼロですからね。だからみんなパスを出さないんですよ。ノーマークでも。だけど私は最初からずっとパスを出し続けました。実はそんな状況はわりと最近まで続いていて。私がトマの上達を積極的にアピールするようになってからは、だいぶ改善されました。今ではポンポンとトマのところにパスが飛んでいきます。そしたらどうですか?上達してきてるでしょ。

みっちが来たばかりのときなんかも、誰もみっちの動きを積極的に見ようとしなかったわけです(男性に女性が混じって練習する場合は、高確率でそういう状況になる。特に最初は)。私はみっちがつまんなくならないように、意識的にパスを出してましたけど、周りはそういうことはできていなかったです。もうそういうのはないですけど。今はボールを保持してる時間はかなり長いし、うまくなってきてるよね。

今現在「見られてない」ってことだったらまいさんとか。まいさんの動きを積極的に見てる人はどれだけいるでしょうか。自分よりもうまくプレーできないなって思う相手の動きほど、よく見てあげてほしいなって思うわけです。自分のほうがうまいならそのくらいの余裕はあるはずですからね。

ノーマークになっていないならしかたないけど、ノーマークでパスがもらえないんだからね。自分がノーマークなのにボールをもらえなかったときのこと考えれてみれば簡単に想像できると思うけど、ホント嫌でしょ。そういうことにならないといいなって思うわけです。もちろんレシーバー側は自分がもっと信頼してもらえるように努力しないとダメだけどね。

なんでこんなことを書いたかというとですね、昨日は練習にマリオ&ルイージとMr.グッバイさんが来てくれたんですけどね、マリオがですね、同じことをやっているなと随分前から思っていたことを思い出したからです。

レシーバーが誰であれ、ノーマークならパスを出す。シュートをうたせる。そういうことをやっている人は他にもいるんですけどね、でもマリオのプレーは「意図的」だし、パスのあとにレシーバーにプレーをさせるプレーをするんですよ。特にうまい人がそうでない人に対して積極的にそういうプレーをしているってことは多くないので、「やっぱマリオはただのコイン泥棒じゃねーんだな」って思うわけです。(これだけ褒めとけばまた練習に来てくれるでしょう!!)

みんなも他の人の動きをできるだけ平等に見てあげてくださいね。

スポンサーリンク

2 Responses to “ノーマークなのに見えない”

  1. マリオ より:

    昨日は突然の練習参加にも関わらず快く?(笑)受け入れていただいてありがとうございます!
    トマ君、上手くなってますね!(上からな感じですみません)シュートは入るか入らないかは問題ではないと思います。どれだけ自分のタイミングで気持ち良く打ててるか打ててないかだと思います。あとは自分のタイミングで打つにはどのように動けばいいか、どのようにパスを受ければいいか?ってのを考えながらプレイすればもっとシュート確率も上がってくると思いますし、自然と周りからもパスも集まってくると思いますよ!俺の得意なプレイや
    位置はここだ!と周りが認識すれば自然と自分を見るようになると思います。共通理解というやつですかね。それでもパスが来ないようなら狂ったように声を出してパスを要求してください(笑)
    シュートは水物!打ってなんぼです!ガンガン打っていきましょう!
    昨日、エースになりたいんですよ〜のエースの卵のトマ君に「どのようにして動けばいいですか?」と質問されたのでこの場を借りました!またお邪魔じゃなければ練習参加させてください!ありがとうございました!

  2. とま より:

    マリオさん
    昨日は突然聞きにいったにもかかわらずアドバイスいただき大変ありがとうございます。もしまた嫌でなければ練習に来ていただいたときにいろいろ教えて下さい。
    「シュートは水もの」私のバスケ手帳に入れさせていただきます。(他にもいろいろ)
    エースになりたい・・・本人でさえ忘れてた過去がまた公表されてしまった笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ