止まってプレーできないと駄目だ

この記事は更新時刻を2011年11月11日11時11分にしてみました。1が10個も並んでいます。11月11日はポッキー&プリッツの日で、その記念日が始まったのも平成11年11月11日と今日と同じ1が6つ並んだ日らしいです。今日は愛するあの人へ・・ポッキーのプレゼントなどいかがでしょうか。OKPも稼げるってものです。ちなみにきりたんぽの日でもあるようです。きりたんぽをプレゼント・・・やばいです、OTKさんの影響で卑猥なことを想像してしまいました。

ワラさんスリーポイント2

日曜の練習で思ったこと。それは「止まってプレーできないと駄目だ」ということ。いや、違うか。止まってパスできないと駄目だってことか。でもパスだけじゃないような・・。まぁなんていうか、体が流れてるプレイが多いなって思ったんです。そういう動きだとミスが多くなるよね。

勢いを付けないと動けないんだろうなーと思った。そして無駄に速く動こうとしすぎている。明らかに力んでるし。確かに勢いをつけると確かに動きは速くなるけど、そういう動きは止まれないんです。例えば下半身が力んでるとね、足を床についたときに跳ね上がりたくなる(自然と足が浮き上がる)んですよ。筋肉が強く収縮するから、床についたままにしておけないの。だからね、止まれないんです。次の一歩が出たり跳んじゃったりする。床を強く蹴って動いてる人はそういう動きをしてますね。

速くて止まれない動きよりも、遅いけどしっかり止まれる動きをしている人のほうが安定したプレーをしてる。しっかり止まれる人は床をやさしく踏んでますよ。(そういう人(うまい人)でも一度力むととたんに止まれないプレーをするようになります)

あと、勢いをつけるために予備動作をしてるから次の動作がわかるんですよ。どの方向に行くかとか、どういう動きをするかとか。だからパスがディフェンスに反応されるんですよ。パス出す直前にすごく力んで力ためるから。力入れれば入れるほどボールに力は伝わらなくなるよ。だから力を抜いて予備動作を小さくして、すぐにボールが手から離れていくような動きを練習したほうがいいよ。

力んで動くことが当たり前になっている人にとっては、力まないことって難しいけどね。

ワラさんスリーポイント

追伸 メンバー専用ページでの動画のダウンロード方法が変わります。詳しくはメンバー専用ページ内で。来週ログインパスワードも変えます。現在新しいパスワードをメンバー専用ページに記載しているので、確認しておいてください。

スポンサーリンク

4 Responses to “止まってプレーできないと駄目だ”

  1. あきちゃん♂ より:

    初コメです☆

    洛南や明成のパスゲームを見てると流れながらではなく、一瞬止まるというか間がありますね。

    受け手もそうだからバックドアも決まったりするのかな…。

    普段から『バスケは止まる→ダッシュが連続する短距離走だ』って思っています(・ω・)

    • リーダー より:

      コメントありがとうございます!
      体が流れてその勢いでパスしてもあんまり意味ないんですよね。
      強いチームの試合を見ても体は止まっている状態で強いパスが出ているから
      ディフェンスがずれています。
      そういう感じになりたいです。

  2. ミズイロイズミ より:

    きりたんぽを初めて見る人はみんな
    これって・・・って言ってきます(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ