ドリブルをつかないで攻める

OTKさんが14の質問に対する答えでいいことを言っていたが、誰かあれを意識してこの間の練習プレイしていただろうか。まぁ誰も意識してないのをわかってて書いてるけど(笑)そのいいことってのは「ドリブルを一度もつかずにシュートを決めることができる」ってやつだ。

OTKさんパス

とにかく無駄なドリブルが多い。どうしてもドリブルが必要な場合はしかたないけど、そのドリブルいらないだろっていうのが本当に多い。勢いをつけるためのドリブルとか。ボールを持ったらすぐについてしまうドリブルとか。ドリブルをつくから遅れる。ドリブルをつくから次の動きがバレる。ドリブルをつくから囲まれる。ドリブルで攻めて、しかも一瞬でディフェンスを抜けないからズレない。

今度ドリブル無しでゲームをしてみよう。きっと全然攻められないと思う。他の人にボールをもらわせる動き、シュートをうたせる動きをしながら動きの流れを作ってつないでシュートを決める。そういうのを練習してみよう。

あとね、やっぱパスができないってのもドリブルをつく原因になってると思う。OTKさんみたいにね、長い距離速いパスが出せるとパスを積極的に使おうと思うんだけど、みんなできないからな。小さいパス動作で逆サイドに速いパスできないもんね。パスの練習もしなきゃいけないというか、それは全体練習ではやらないから個人的に練習しなきゃダメだね。パスの出し方がわからんかったら教えるから。OTKさんが。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ