狙えるタイミングの一つ

攻撃するための「ポイント」っていうのがある。その一つが、パスによってボールが移動して、味方がそのボールをキャッチした瞬間。この瞬間っていうのはディフェンスの視線が動いて、ボールマンに視線が固まりやすい。その瞬間を狙って動くことができるとマークを外しやすくなる。バックドアなんかを決めやすいタイミングだ。

このタイミングを狙った動きを連続ですることができるとパスがよく回る。でも普段の練習では、なかなかそういう感じにならない。ボールの動きに合わせて連続で動くっていうことができない。

まず、このタイミングを狙って動けていないことが理由の一つ。ボールの動きに合わせて動くということができていない。ボールが止まってからようやく次の動きを考えているような状況。それではこのタイミングを逃さずに動くということができない。

そしてボールをキャッチした選手がこのタイミングを狙うという意識が持っていないことも理由の一つ。ボールを持ってからパスするところを探しているという状況。それではこのタイミングを狙ってパスを出すことができない。

意識してプレーしてみるといいと思いますよ。

べんぞうジャンプシュート

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ