また笑いの神が舞い降りた

昨日の練習の様子を撮影していた動画に
ちょー面白いのがうつっていました。

タケハラ捻挫1
タケハラ捻挫2

ひねる瞬間の足の動きが面白いし、こけ方がかわいいし、
こけたあとのきょどり具合がまたたまらない(笑)

さて、冗談はこのへんにして
昨日の練習で気がついたことを書いてみようと思います。

みんな裏からのスクリーンがうまくなってきた。

特に昨日はべんぞうさんが裏からかけていたスクリーンが
とてもよかったと思う。

一発で決まることは少ない(これはかける場所による)んだけど、
それでいいんだよね。次から次へとずらせばいい。

峠からもいいスクリーンをかけてもらった。

だいぶかけ方が上手になってきたんじゃないか。

パスしたあとの動きがまだいまいちだと感じた。
だからメンバーによっては
どこかかみ合わない感じがするときがある。
(みんなもなんとなく感じているはずだ)

パスをもらう動きはできているから、
パスを受けてそのままシュート(合わせではない)
という場面も何度かある。

でも、そういうのはリバウンドに入りにくいことが多い。

特に中にボールが入らずに外でまわしているときに
シュートをうたれたりするときつい。

外でしかまわってないときなんかは、
シュートがうてる場面でもあえてうたずに
いったん中に入れたほうがいいと思う。

その次の動きで勝負。

ボールを持ってから勝負するんじゃなくて、
ボールを離したときに勝負するんだ。

大事だから太字にしてしまった。

これができるようになったら、
もっと面白いバスケットになると思うよ。

あと昨日はばちんが練習に来た!
すげー久しぶり。

久しぶりのわりに結構動けていて、
2回くらいきれいに抜けずに吹っ飛ばしててしまった。
ナイスディフェンスだった。

ユニフォーム渡すの忘れたから、また次も来てください。

スポンサーリンク

One Response to “また笑いの神が舞い降りた”

  1. タケハラ より:

    今年の珍プレー候補にノミネートしといて下さい(笑)忘年会しましょう‼

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ